至宝流出

2008/4/30 | 投稿者: 鹿野苑

気にはしてたけど情報は今日初めてチェックして驚いた。武藤敬司がIWGP戴冠!絶対に中邑が防衛するもんだとばかり思ってた。あのカート・アングルを破り、NJCを制した棚橋を破り、向かう所敵なしの中邑だったから、ここで武藤から大金星をあげて新日不動のエースになるもんだと思ってた。まさか武藤が8年ぶりの戴冠とはなあ。全日に移籍した武藤がまたIWGPを獲る日が来ることを、どこかで面白いだろうなと期待し続けていた部分は移籍時からずっとあった。しかしまさか日の出の勢いの中邑を破っての戴冠とはね。ここはひとつ、武藤に長期政権を築いてもらいたい。永田や天山あたりに獲られるのはやめてほしい。武藤からベルトを獲り返すのは、やはり中邑のリベンジしかないと思うのだ。
0



2008/5/1  18:28

投稿者:鹿野苑

>新日本を背負っていくのは彼しかいないでしょう。
同郷人としては棚橋にも期待したいです。今は怪我で欠場中ですけど…。中邑・棚橋のライバルストーリーが新日活性化の鍵ですよ。

取り返すのが蝶野ってのも面白そうですね。蝶野は今までIWGPシングルのベルトは1回しか巻いたことないですから。三銃士対決で蝶野ってのも盛り上がりそうです。

2008/5/1  2:50

投稿者:安頓

私もニュースで見て、びっくりしましたよ。中邑、いい選手です。

総合でも、いい動きしていましたから、期待していました。
猪木の遺伝子を持った選手だと思っています。

やっぱり新日本を背負っていくのは彼しかいないでしょう。
その中邑を破って全日本の武藤が…

昔ではかんがえられないことです。
至宝ベルトが他団体に流出するなんて。

でも、その方が奪還するまでのストーリーが楽しめますね。

取り返すのはやっぱり中邑ですよね。

久しぶりのプロレスネタ、食いついてしまいました。

http://blog.goo.ne.jp/pegasus_es2004

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ