ネトウヨは実在するか

2013/4/19 | 投稿者: 鹿苑院

ネット右翼、略してネトウヨ。わかりやすく説明すればオレみたいなやつに向けられる侮蔑語である。インターネット上「だけ」で右翼的発言をする人のことを指す。「だけ」に「」を付けた理由は追々書く。

「龍馬伝」で高杉晋作を演じたことでブレイクした俳優の伊勢谷友介さんがTwitterで「ネット右翼が社会の足を引っ張る存在」と書いたことで話題になった。すぐにそのネット右翼からの抗議が殺到したところ、「きちんとした定義と意味を理解しないままに書いてしまって申し訳ない。そういう意図ではなかった」という内容の謝罪文が載った。
文脈から見ると、顔が見えないのを良いことにインターネット上で攻撃的な態度をとる人を指して「ネット右翼」と呼んでいたようで、「ネット弁慶」の間違いだと思われる。まあ「右翼=タカ派で攻撃的な人のこと」という間違いはかなりいい歳になってもしている人は多いので、それだけのことではないか。オレとしては伊勢谷さんに対しては何も含むものはない。

さて、ネトウヨ。実在するか、というタイトルにしたのは、扱いが軽すぎると思うからだ。
「所詮ネトウヨだから」といえば、まるで架空の人物の扱いのようにされる風潮があるが、ちょっと待ってほしい。当たり前なことだがそもそも実在する人間がPCの前に座ってキーボードを打たないとネットへの書き込みはできない。
ネトウヨを侮蔑語として使う人には、インターネット上「だけ」なんだろ、という感覚があるのだろうが、そんなやつが本当にいるとは考えづらいのだ。だってPCのキーボードを打っている人間にだって二十歳を過ぎていれば投票権がある。よく考えて保守的政党に投票することだって立派な政治運動である。いや、それどころか投票こそ政治運動の王道であろう。
右翼的書き込みだけして投票には行かないとか、あべこべに社民党に入れているとかいうやつがいればそれは確かにインターネット上「だけ」の右翼だが、あれだけ理詰めの長文を書ける人たちがギャグでやっているだけということは考えにくい。

結論。
「ネトウヨ」と呼ばれている人たちも参政権を持った実在の人間だから、さも実在しない人間のような意味合いを持つ呼称はふさわしくない。彼らの主張にも聞くべきものはある。
0



2013/4/20  9:17

投稿者:鹿苑院

「右翼=タカ派で攻撃的な人のこと」という捉え方をしていただけだと思いますよ。よくある間違いってやつです。これに関しては伊勢谷さんを叩く気は私には無いです。
高杉晋作などの長州藩士なんて右翼の最たるものですしね(笑)。

2013/4/20  7:11

投稿者:tenjin95

> 管理人様

この一件、伊勢谷氏の「ネトウヨ」の定義が分からず、どうもちぐはぐな話に思えております。

http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ