聖火リレー

2008/4/25 | 投稿者: 鹿野苑

チベットへの嫌がらせを続ける中国でのオリンピックに対して、善光寺が聖火リレーに協力しないことを決めたのは正解だと思う。善光寺といえば宗派を超越した日本でも第一等の寺。同じ仏教徒としての立場からチベットに同情したのは当然である。

私はオリンピックにもワールドカップにもあまり興味がない人間だから(それよりG1やチャンカーの方が大事)こんなことを思うのかもしれないが、聖火リレーって本当に必要かな?廃止してもいいんじゃないか?平和の祭典のための火が論争の火種になってるじゃないか。
聖火リレーはベルリンオリンピックから始まった。このベルリンオリンピック、一言で言えばナチスの、ナチスによる、ナチスのための大会である。聖火リレーも例外でない。もちろん、ナチスが発明したものは全部悪いとヒステリックに決め付けるのも考え物だが…(そんなことを言い出したら高速道路もヘリコプターも現代医学も全部ダメになってしまう)。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ