見るか見まいか八重桜

2012/12/20 | 投稿者: 鹿苑院

来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」をどうしようか迷っている。これまで大河ドラマは必ず見てきたが、新島八重と言われても興味がなくて見るのをためらうものがある。
「〇〇の妻」を主人公にした作品は「利家とまつ」「功名が辻」「江」とあるが、どれも「イクサハイヤデゴザイマスー」を連発するファミリー路線で、一般女性受けは良いが歴史ファンには受けないという作風だった。ただ、一般女性から獲得できる視聴率はなかなかな物なのでNHKはそういうのを多く作りたいんだろう。「八重の桜」もそうなりそうな予感がする(オレにとってはつまらんけど、視聴率が大事なテレビ局の戦略としては責められる筋合いのもんでもない)。

最初の方の会津戦争だけは興味があるから見て、その上でなお続きが見たいようであれば見ようかと思う。ただ、日曜8時の時間が空いたらできることをあれこれ考えるとそれも悪くないなと魅かれるものがある。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ