原子番号80

2012/12/19 | 投稿者: 鹿苑院

9代将軍徳川家重、13代将軍徳川家定はいわゆる精神障害者だったと言われている。この2人に限らず、当時の身分の高い人には虚弱体質が少なからずいたりする。

原因として推定されているのは水銀だ。当時の白粉には水銀が含まれていたのだが、高貴な子ともなると乳母が「若様に失礼がないように」とおっぱいに白粉を塗っていたらしい。これを吸えば一緒に水銀を摂取してしまうわけだ。

こういうことを解明していくのが今オレが籍を置いている衛生学という学問である。「鹿苑院君は歴史好きだからうちの科に向いてると思うよ」と先代の教授にも言われたことがある。ちなみに退官する時に教授の蔵書の中で欲しい本があったらやると言われたので、ルイス・フロイスの「日本史」をねだったら「これは衛生学的に貴重な資料だからやれないなあ」と言われてしまった。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ