預言者エリシャの奇跡

2012/6/23 | 投稿者: 鹿苑院

エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、
「ハゲ頭、上って行け。ハゲ頭、上って行け」と言った。
エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。


旧約聖書「列王記下」より


ハゲをからかわれた仕返しに熊をけしかけて42人虐殺…。
やりすぎだろ。
しかも「子供たちのうちの四十二人」なので、もっといたことになる。ハゲをからかうためにガキが集団で何十人も押しかけてきたわけだ。どんなヒマなガキどもだ。確かにちょっとムカつくかもしれない。

このエリシャは奇跡を起こすのが得意な人だったらしく、
・エリコの町の水源を塩で清めた
・油を増やして寡婦とその子供たちを貧困から救った
・シュネムの婦人の子供が死んだ際、その子を生き返らせた
・毒物の混入した煮物を麦粉で清めた
・パン二十個と一袋の穀物を百人の人間が食べきれないまで増やした
・アラムの軍司令官ナアマンの皮膚病をヨルダン川の水で癒した
・水の中に沈んだ斧を浮き上がらせた

などをしたらしい。

それでもハゲは治せない(涙)。
油やパンや穀物は増やせても毛根は増やせないらしい(号泣)。
2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ