3月30日

2012/3/30 | 投稿者: 鹿苑院



誕生日おめでとうございます。

ラジオを聴いていても思うが、めぐさんの言葉は独特の重みがある。もしその語録を作ればそのまま道徳の一級品の教科書として使えるだろう。
なにかめぐさんには、富岳の如く泰然とした巨きさを感じる。紛れもなく現代の偉人である。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ