初ゴジの迫力!

2008/3/5 | 投稿者: 鹿野苑

この前の休日、何年かぶりに初代ゴジラの映画をDVDで観た。着ぐるみの造形とか、比べれば平成以降のゴジラの方が生物らしく精密に作られてるんだが、そんなことが気にならないほどの初代ゴジラの威圧感、巨大感はどうだろう。あれを越えるほどの迫力を持ったゴジラが続く歴代の中にいるか?GMK版は迫るものがあったが、それでも初代は格が違う。
それと、オキシジェンデストロイヤーでゴジラを葬った芹沢博士の役が「ウルトラマン」の岩本博士役の平田昭彦さんだということにも今回初めて気がついた。熱く壮烈な芹沢博士とクールで穏やかな岩本博士の演じ分け、さすがですね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ