文人の孤独

2008/2/28 | 投稿者: 鹿野苑

ひょんなきっかけから分かっちまった、自分がモテないわけ。ワイルドさがないんだ。強い男を選ぶというのは人間というより動物としての本能だから、その本能という最も根源的な部分にそもそもマッチできてないんだ俺。なおのこと大学ってのはまだ部活のウェートが大きい世界だから、スポーツの部活で活躍してる奴ってのはやっぱりモテる。俺にはそういうのが全く欠けてるな。どっちかというとそういうものを自分から遠ざけようとしてきたし、事実そうなってもいる。だって俺、今でも足利義政になりたいもんな(あ、でもあんな嫁さんはイヤだな)。サッカーの試合観に行くより博物館行く方が好きだし、体育の授業嫌いだったし。でも何故かプロレスは好きで(これはワイルドなのに何故かプロレスだけは女性にモテる要素にはならず、むしろ逆に作用することの方が多いのは何故だろう?)。

実を言うとモテたいと思ったことはない。日本は一夫多妻制の国じゃないから、どんなにモテたって最後は一人に絞らなきゃならない。だったらこっちが良いなと思った相手にだけ好きになってもらえばいいじゃん…って思ってきたけど、俺間違ってるかね?(他の人はどうでもいいってわけじゃなくて、最低限嫌われなきゃ特別な感情持ってもらわなくてもいいだろってこと)
てゆっかね、欲を言えば馬蝗絆の美しさが分かるような年頃の女性いないかね?
クリックすると元のサイズで表示します

これが馬蝗絆。初めて見た時心が震えた。



追記。
そういえば斉川あいさんが「中性的な男の人がタイプ」って言ってたな……あ、ごめん。調子に乗った。
0



2008/2/29  20:10

投稿者:鹿野苑

「剛直な文人」か。いい言葉ですね。今度使わせてもらいます(笑)。

2008/2/28  22:07

投稿者:Uホーク

体育会系が男らしいとは限らない!
「剛直な文人」も漢(おとこ)なのだ!!
とインドア派の僕は声を大にして言いたいです(苦笑)。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ