keiの「おもさげながんす」

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kei
うっでぃ〜さん

時間を短くしてやる熱燻という方法ですが、生から作るんで、しっかり熱を入れないと駄目でした。
次は温燻という半分ぐらいの温度で挑戦です。
投稿者:kei
としけんさん

今回購入した手羽先がでかかったのと、経験のなさですね。
明日は別の方法で試しますが、かなり大雨の予報なんで、燻製をどこでやろうか??
海はとしけんさんが爆釣の連絡が来たら、たまらず行くでしょう!
投稿者:うっでぃ〜
おやっ?いきなりの挫折?と思ったら成功への助走だったんですね。

油がチップに落ちるのを防ぐ工夫してる方が多いらしいんで
そういう温度で燻すのが正解なんでしょうね?
投稿者:としけん
10度ほどの温度の違いで失敗するんですね
燻製は大雑把な俺には無理な料理という事が判りました(笑)

ボートも準備万端っぽいんですが、後半の天気がちょいと不安定ですね〜
今年も早く海でお会いしましょう!
投稿者:kei
naoさん

これは温かいうちが食べごろと思ってましたが、いぶした後に熟成すると更に旨いようで、今日の朝に食べたのが一番美味しかったです。
キャンプの際には、前の週に作っておくか、チーズやシシャモなどのその場で食べれる食材にすればOKです。
鮎は束で送らないでくださいねー。ワカサギじゃ〜ないんですから・・。(笑)
投稿者:nao
最高に美味しそうです?
でも、これを釣りキャンプでやるのは手間がかかるので無理かな〜
後で米代川産鮎を束で送るので、煮るなり焼くなり燻すなり好きにしてください(笑)

MYホームページ

  

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ