keiの「おもさげながんす」

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kei
パンチョさん
ダッチオーブンは確かに重いですねー。
でも色んな料理ができるので、重宝してます。
ワカサギも今の時期だと穂先が凍るなんてことないですから、外での釣りは気持ちがいいでしょうね。
こちらの岩洞湖は、先日氷点下を記録しました。。
投稿者:パンチョ
 ダッジオーブンは重いのが嫌でこれまで購入することはありませんでした。野外キャンプはもっぱら飯盒でしたね。キャンピングカーになってからも、車中でやはり飯盒を使っていました。
 昨日児童の指導がなかったので、山中湖へ行って来ました。マイボートを出したのですが、魚影あるもののくいがなく、15匹の惨敗でした。しかし、自作手釣り用二作目会津桐竿は軽く、グラス穂先もいい感じで、満足でした。
投稿者:kei
JYOさん
流石、料理上手ですねー。
私がやると潮汁はいつも失敗してしまってます。
いつか、ご伝授願います。。。

ダッチオーブンですが、最初のシーズニングというのをした後は、ブラックポットという状態になるまで、料理で使いこなしていけば、食材等の油が染込んでくれるので、油を塗らなくても錆びません。
ワカサギの天ぷらなんかに使うと、ブラックポットが早めにできていいかも・・・。
投稿者:JYO
ダッジオーブン、よさげですね!
アウトドアショップなどでよく見てますが、なかなか手が出ず(^_^;)
メンテナンスはやっぱ「油塗ってから仕舞う」なんですか?

うちの鯛めしは身を飯に混ぜる時に骨が邪魔になるので切り身を乗せて土鍋でやってます。3合鯛めしなら蒸らしいれて30分ぐらいで完成。
あらかじめ昆布とアラで潮汁用と鯛めし用の出汁を作っておきます。鯛飯用は醤油と塩と化学調味料で味を濃い目に調えておきます。(潮汁程度の味加減だと物足りず)
晩酌のあとの鯛めしの時は茶漬け風に作っておいた潮汁をぶっかけて食べると最高です。

MYホームページ

  

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ