keiの「おもさげながんす」

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kei
naoさん

常に新型でないと、在庫で不良品を掴まされる可能性大かな?
所詮、大陸の商品ですから。。
投稿者:nao
これは由々しき問題です!
とりあえず、新型の警報機ポチッときます。
投稿者:kei
としけんさん

他の液出しのストーブもそうでしたが、何載せても大丈夫です。
オーブンとか、ほぼ全面ですから。。

これ以外にも、先日の爆風でストーブが当たって焦げもできましたよ。(笑)
投稿者:としけん
5号だと直接アルミ板を乗せても全く大丈夫?
そうだとするとやはりストーブ本体の違いが大きいのではないでしょうか?
なんにしても警報器は必需品ですね!

それにしてもテントが歴戦の勇者になってきたな(笑)
投稿者:kei
JYOさん

一酸化炭素警報器の大切さが身にしみました。
ストーブ5号というよりも、1号・2号・3号も検出したケースは無いんですよ。
液出し?本体がグリルで囲われている?
わからないです。
投稿者:JYO
なんか...
怖い結果ですね。
ガス器具、ホワイトガソリン器具に関わらず外気導入がしにくい状況では数値が上がりますね。ベンチレーター部に強制換気システムの取付が必要です。
keiさんにはそのシステムの構築を強く希望します!笑
それにしてもストーブ5号はなぜ優等生なのか、理由が知りたいです。

MYホームページ

  

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ