keiの「おもさげながんす」

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えー🤨
ちなみにこの型の魚探は正面右側にカードがあります。
投稿者:kei
naoさん

ホント残念なんですが、検証が必要・・だけど、ぶっつけ本番の楽しみにします。(笑)
投稿者:nao
簡単に直ってしまい残念でしたね(笑)
と思いましたが、まだ検証が必要みたいで良かったですね(爆)
投稿者:kei
としけんさん

故障原因とか本当に直ったのかは、グレーです。
いづれ、あまりにも裏ブタの構造が不自然で。。

よく考えたら、振動子や温度センサーを接続せずに起動確認したので、本当に直ったのか色々と検証してみます。
投稿者:としけん
バラさずに治ったのか!
自分の魚探の裏ブタはプラスチックだったので押す事は出来ませんでした
モデルチェンジでこっそりと改良したのかな?
自分はロムを指し直した時に抜けないように硬めのスポンジをフタ裏にはりつけました

それだとまたいつかなるだろうけど、そのたびに押せばいいだけか

順番的に次はJYOさんだな(笑)
投稿者:kei
JYOさん、わかっているなぁ〜。(笑)

免責を使うか、全く違う竿を買うかで迷いに迷ってます。

シンプルに対処できるはずなのに、何故にメーカーが説明書に記載しないんだろう?
親切なのか不親切のか。。。
投稿者:JYO
すごい!
振動、衝撃がつきものの商品だからこそシンプルに対処できるゴムカバー。
ってことなんでしょうか。
たしか自分のも丸形ゴムカバーだったはず。
覚えておきます!

これで、ロッドの予備をもう一本買えちゃいますね(笑)

MYホームページ

  

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ