keiの「おもさげながんす」

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kei
ボート&チェンソー屋さん

ん?
何か品番を勘違いしてるかな?
トーハツのガスケットはサンドイッチので、手元に入荷済みです。
比較的新しい製品とも共通なんで、当分の間は部品に困らないと思いますよ。
投稿者:ボート&チェンソー屋
あ、パワーユニット外されるんですか。
9.9Bはガスケットの形が2種類あるみたいなんですが、いずれにしてもトーハツからはパーツが出ないので、マーキュリーに存在するモノが合わないとダメですね。金属プレートを紙でサンドイッチするタイプ(9.9Aタイプ)は出るハズですが・・・
投稿者:kei
ボート&チェンソー屋さん

ロアケースの固着の場所が違いましたか。
アルミサビでネジ穴が詰まったんですね。
あれは結構苦労します。
シャフトはスラッジではないかのご指摘。なんとも言えません。
4サイクルで、そこまで入り込むかな・・と。
マーキュリーはご存知かと思いますが、小型はトーハツ製で、アチラ産のは9.8でもかなりでかいですね。2サイクルのトーハツ製のは使用してました。
今度、船外機からエンジン部分を外す予定で、色々と研究してみます。
投稿者:ボート&チェンソー屋
はじめまして、貸ボート&チェンソー屋をしております。
M18E2とMFS18Aを所有しております。
ロアケースの固着で検索して辿り着きました。

固着したのはM18(中古で買ったばかり)ですが、こちらの写真を見るとなんか見た事あるな・・・でもロアケースが違うな、成程、MFS18Bか、となりました。

私の場合、4本ボルト周り&フランジ自体が固着してるみたいなので解凍は見つかりませんでしたが、今後も参考にさせて頂きます。

幾つかコメントできる事をしておこうと思いますが、縦シャフトのスラッジはグリスでなくて排気の煤だと思います。隙間があるから入り込んで溜まる。予防は、たまに外すしかないですねぇ・・・ながーいノズルで、カーボン取りを流し込むといいかと。

インペラのハウジングが楕円なのは、インペラを逆に曲げて取り付けても、元に戻るようにだと思います。
機種によっては、溝が切ってあって、引っ掛けて戻すものもあります。摩耗するだろうって突っ込みたくなりますが。

ちなみにMFS9.9AとBはトーハツが部品の供給(新規生産)を打ち切ってまして、殆ど手に入りませんが、Bはロアケース周りがM18(2スト)と共通なので、今のところあるようですね。
A、B、C以降でちょっとずつ違うんでめんどくさいんですが、合うものを探すのが大変です。

私はマウントゴムが千切れ、ブラケットのシャフトが朽ち果てようとしているので困っています(オークションで買って大変な目に)。マウントは9.9CのULのものが合いそうなので確認中です。

マーキュリーにも共通部分があるのですが、基本的に輸入部品なので高いです。
インペラも今はトーハツの方が安いですよ
投稿者:kei
うっでぃ〜さん

真空になって取れないは、あるでしょうね。
ネジ部分の下が、ピカピカになってるから、そこにピッタリ押し込まれるようになっているから、元々空気と遮断されるのかも。
そうであれば、オイルを薄く塗るでOKな気がします。
投稿者:うっでぃ〜
ボルトのグリスもネジ部分だけに少し塗って先端には塗っちゃ駄目なんだって?
エアの逃げが無くなって圧が掛かるからって話しを聞きました。
投稿者:kei
としけんさん

間違ったグリスアップの意味は、ひとつに付け過ぎ。
モリブデンに関しては、多分問題はないはずです。
バイクには使用してましたから。

リールのほうが難しい。
グリスなのか、オイルなのか。。
こまめにやれば、何でもOKとも言えるけど。
投稿者:としけん
>間違ったグリスアップには、皆さんも気をつけましょう。
これを言っておいて、いいか悪いかわからないモリブデンを塗るのか(笑)

グリスが合わないだけで固着してしまうんですね
仕事だとそれぞれの指定グリス使うけど、自分のだと結構適当にやってるからな〜
やっぱり適当はダメってことか、、、気を付けよう、、、


http://sylphid374.blog48.fc2.com/

MYホームページ

  

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ