2007/9/27

久々にをPentium Dual-Core E2160設定しなしてみた。  俺たちの部活。〜最新機器のお話〜

さきほどまで、Pentium Dual-Core E2160(定格1.8Ghz)をオーバクロックして2.1Ghzで常用しておりました。

で、ふと思いつきまして常用限界とはいいませんが・・・元々オーバクロック向きなCPUなわけですし、まだ余裕は感じていましたのでオーバクロックしちゃいました。

現在、定格のおよそ1.3倍にあたる2.3Ghzで常用しています。
無論、更新できているわけですから異常なしというわけでして。
温度はアイドル時で2度ほどあがっただけでございました。

ネット上で検索してみると3Ghzまではいけそうなのですが、半端な知識と設備でやるものではないですからね。
はじめは2.4Ghzを考えていたのですが、FSB266×9にするのに「壊れたら困る」と歯止めをかけてしまい・・・現状FSB255×9に落ち着いたわけです。
もちろん電圧はデフォルトです。
電圧は怖くていじれないんで、がんばっても自分の限界は3Ghzでしょう(しないけど)。
0
タグ: パソコン



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ