2007/9/25

何が予知夢というものなのか、でもジョセリーノ。  蒼な日常記。〜複雑に混ざる全ての道は〜


FBIの超能力捜査官がなぜに日本に海外遠征してんだろう?
そんな感じで見てたのに全部見てしまいました。

一番気になってみてたのはブラジルの予知夢のおじさん。
ジョセリーノ。

本当かよって怪しんでみてます、でも証拠が偽でなければたいした奴ですなぁってね。
彼のwikiにこれからの予知が載ってたんで気になるものをピックアップしてみました。

2007年 10月26日、巨大な台風が日本に来る。
本当に来るのかどうなのか??自分は微妙に待ってみます。

2012年 黒い煙の時代。12月6日から気温や疫病が増大、人類の滅亡が始まる。
黒い煙ってなんなんだろう。

2026年 7月17日、サンフランシスコで「ザ・ビッグワン」と言う名の大地震が起きてカリフォルニア州が崩壊。震度が10.8に達する過去最大の地震。150mの津波。
150mって時点で映画の世界ではないのだろうか。

2027年 アメリカのイエローストーンの噴火が始まり、1600kmまで灰降し、カンサス、ネブラスカ、リビングストンなどで大被害。最後に噴火したのは7万年前で、新しい氷河期が来る。
氷河期が来るのは予想外。

2039年 地球温暖化の影響で気温が60℃以上になる国が現れる。
どうやら氷河期は終わるらしいですね。

2043年 人類が滅亡する。
理由はなんなんでしょうね。


まさか人類絶望を言うとはね、ノストラダムスの再来なのかどうなのか。
テレビで紹介してたのはすごかったけどなぁ、俺はまだ信じませんともさ。
すこし期待してしまうのはしょうがないにしてもですが。

とりあえず、10月26日の台風がアレなんでその前に免許をとらないと。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ