ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:opfer
謎の少女=アスカ当たってましたね お見事
投稿者:名無し
まさかリリスの場所に落ちてた戦闘機が、加持さんがサード止めるために乗ってきたものだったとは
投稿者:兼人
もん様、
私をアンチ扱いしない他のファンの方々
こんばんは。ネットの世界って
ヤッパリすごいですね。
愛蔵版のコミックの
残りの表紙について
4・5巻は公開されて
いましたね、私は
今、気が付きました。
4巻は あの人と あの人
5 巻は あの人と あの人
でした。
そうすると、残された7巻は
あの人と、
あの人もしくは
あの人
となります。
う〜ん。
表紙の公開は、
私が映画公開直前に
コチラへ書き込んだより
早く知っていた人も
いたかも知れないので
不快に思った方
失礼致しました。
私はまだ愛蔵版7巻の
表紙の情報が、
見つかりません。
失礼いたします。
投稿者:void
↓そういえば… さん
僕はヴンダーが着陸していたのは第3村付近はコア化が防がれているからでその他の地域はL結界密度が高すぎて長時間滞在できないため?と妄想していますw
あと無重力空間の方がヴンダーやエヴァの修理などの作業をする際にクルーが移動しやすいためかなとも思っています

↓↓アスカしか勝たん さん
パンフレットにMark.10、11、12と書いてありました!
投稿者:そういえば…
最終決戦ぽい雰囲気に圧倒されて忘れてしまいそうなシーン。
ヴンダーは宇宙から地球に侵入してネルフ本部を強襲していたシーン。
少し前にトウジたちがいるところに着陸していたというのにどうしてわざわざ宇宙へ帰っていたのか。そもそも普段から宇宙でネルフを観察して過ごしていたのか、というところがすごく疑問でした。答えは出ないかも知れませんが少しでも疑問に思ってくだされば嬉しいです。
投稿者:アスカしか勝たん
引き続きコメント失礼します💦
13号機は結局単体で作られていたようですね。マリが戦っていた3体が○号機と○号機と○号機でしたから
と言いたかったのですが、何号機でしたっけ
○+○+○+○って言っていたシーンが曖昧…
8〜12でしたっけね8、10〜12でしたっけ
すごくモヤモヤするのでコメント見てくださっている方で覚えていらっしゃる方よければ教えてください🙇♂
投稿者:アスカしか勝たん
確かに加持さんが渚司令と呼んでいるシーンは混乱しました。↓シンジとマリが成長している部分は普通にあれから数年経っているだけだとは思いますがどうなんでしょうかね…
そしてそのシーンにアスカがいませんでしたが射出されたちゃんとエントリープラグはちゃんとあの村にあって開いていたので普通に生きていてくれていることを願います本当にお願いします神様m(_ _)m
あともう一つ気にかかったことがあるのですが、ゲンドウは「(シンジを抱きしめながら見つめて)そうか、ユイはずっとそこにいたのか」的な発言をしていたのに、最後シンジの代わりにユイがガイウスの槍を受ける直前、シンジは「母さんの最後を見届けることが、父さんの目的だったんだね」って感じの発言をしました。ゲンドウはユイがシンジの中にいたことを知らなかったはずなのにどうしてなのでしょう?
投稿者:アスカ信者
もんさんの考察を参考に公開日、さっそく観てきました。とてもいい作品で、みんなが幸せになって嬉しい気持ちと終わって寂しい気持ちがあります。
それでもやはりん?と思う所があります。1..カヲル司令とは???2.最後の駅でのシンジとマリが成長している
という点について考察していただけると嬉しいです。
投稿者:RED
旧作とのつながりは提示されたものの何でもあり展開で謎は謎のまま終わりましたね...
投稿者:Mark07
はやく管理人の感想聞きたすぎるw
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ