ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:てれれーたむ
記事を一通り読みとても納得のいく解説で楽しめました。1点疑問があります。

本記事内で「リリスがアンチATフィールドを展開し人類がLCL化されていくタイミングで、機械部分に定着させていた魂を自ら解き放ち、人類の魂の集合体と一体となる」と、ゲンドウは機械部分に定着していたとあります。一方、「エヴァで多くの人が気付いていないこと その10」にて、「LCL化されず魂は機械に宿ったまま」とあります。これではユイと同一化することはできないのではないでしょうか。
投稿者:RURU
もんさんの記事を一通り拝読して
8年間の「よくわからん」ブランクが
埋められた思いです。。。
こちらの結論も文章で読む分には非常に納得させられました。
ただ映像でどこまで見せてくれるか、結局隠しに隠して尻すぼみのまま
映画は終わりそうな気がします。
投稿者:ウルトラスーパーハイパーアルティメットヨタドルルモンバーストモード
異星人侵略下の世界をサバイバルする様子を自撮りで記録していく女性のお話。ファイナルインパクトというサブタイトルに釣られた地雷。、どんなに喉が渇いても絶対に漂白剤を飲んではいけないという教訓だけはトラウマレベルで刻み込まれる。
あと主人公が銃を撃つ姿がちょっと面白いw、幼い頃の記憶。ひたすら、恐怖。ただ、そんな宇宙人もウイルスには弱かった…驚き。タイトルに宇宙戦争とあるが、トムクルーズ主演のあの映画とは、ストーリー上全く関係のない作品。
続編などではなかった。ストーリーはとにかく退屈でテンポも悪い。途中出てきたクリーチャーのデザインだけは好みだった。
投稿者:7号
>うーんさん

この方の考察通りだとすると、時間が巻き戻った際に記憶が維持できるのは旧版の碇ゲンドウだけなので、カヲル君記憶は維持できないということでは・・・
投稿者:うーん
なかなか面白い考察ではありましたが
それだと漫画版のカヲル君の性格が説明できません
「今度こそ君だけは幸せにしてみせる」と言ってのけて
ループして記憶を受け継いでいるのならあの対応はないかと
投稿者:てっきあん
「その13」を読める日は、来るのでしょうか。
投稿者:す
ゲンドウがゼーレに示したリリスとの契約の穴とは

人類のシン化
=インフィニティ作成“だけ”で条件達成

という、吉本もビックリなガバガバ契約ってことじゃないです?
これと“神○し”の計画を合わせて、ループ世界の終焉と、神もエヴァもない別ルートへの世界改変の可能性を示した。
※ループ条件(仮)
@人類補完計画を発動しない
→2015年終了時点で、リリス契約不履行によるペナルティ発動、強制ループ
(インフィニティ作成済なので発動しない)
A補完計画発動、人類シン化失敗
→次機カヲルくんが目覚めてインパクトでリセット
(リリスアダムが停止したので、使徒と神との接触によるインパクトは起きない)


投稿者:す
投稿者:エヴァ熱再燃中
考察をすべて読んで納得しました!凄いです!
投稿者:サナ
カオルくんは全て見通してることですよね
12|3|45
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ