ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:りりりり
「その13」、そろそろ、お願いします!
投稿者:てっきあん
これ以上の考察サイトは無いと感心しています。
「その13」、そろそろ、お願いします!
投稿者:初期微動継続時間
いつか破で消されたカットにインパクトの起こったところを衛星から見ているシーンがあった、と書いてあったと記憶しているんですが、それってパズルバスター にあったセカンドインパクトの爪痕っていうカードのやつじゃないですか?
投稿者:S10
>だって、おそらくですが、人類の進化を成功させるまで永続的にやり直し続けることになる訳ですよ?
>言うなれば、ゼーレの構成員の魂は、輪廻の牢獄に囚われた囚人のような状態なのだと私は考えています。
>その牢獄から解放されるのは、魂をロストして脱落するという不本意な例外を除けば、人類補完計画を完遂できたときのみ・・・

いやマジで公式外伝エヴァンゲリオンANIMAを読んでくださいよ。
まさにゼーレが
「そうだ、誰が仕掛けた魔法なのか罰なのか、失敗するたび人類の前には同じ問題用紙が置かれる。人類補完計画____この繰り返しだ。遥かな時代から何度も何度も何度も、ならば計画を完遂成就させるしか脱する手はない」
と貴方の考察通りの台詞を言ってますから。
投稿者:庵野
ネタ潰しはやめてください!
投稿者:通りすがりのエヴァ好き
私も漫画版を読んでいた時所々引っかかってはいたのですが、それをこんな形で考察として昇華なさるなんて本当に感服の極みです!
このブログ並びにもんさんに出会えて本当に良かったと思います!
次回も期待度MAXでお待ちしております!
投稿者:ざわざわ
「投稿者:初期微動継続時間2018/8/13 23:28」さんへ

わざわざ書くほどのこどでもないんだけど、シンがファイナル・インパクトを起こすお話になるだけでは

それに転生後の漫画版エヴァを舞台にするには時間的余裕もないし三度目の焼き直し(劇場版シリーズの序・破とも被る)もさすがに・・ということで、シンはファイナル・インパクトが起きリリスと再契約するまで、そして真の終わりは新テレビシリーズで!という壮大な集金シナリオを予想します(笑
投稿者:ななし
あなたホント何者なんですか!?もはや庵野監督が頭抱えるレベルの考察じゃないですかこんなの!凄すぎでしょ…
投稿者:ないです
いきなり失礼します

これが当たってたとして、制作サイドが見てたらまた公開延期かも(笑)

もう待つのは慣れっこだけどさ!
投稿者:nanakusa
先日のシンカリオンのエヴァコラボ回で、敵(巨大怪物体)のデザインが新劇場版の使徒だったのに、アスカが式波ではなく惣流だったのが気になっています。
ついでに、綾波も、新劇場版のぽか波ではなく(もちろん、Qの仮称でもリナレイでもなく)、旧作の綾波っぽかったですし、シンジくんの最後の笑顔も新劇場版ではなく、旧作のものを元にしていました。
つまり、シンカリオンにでてきた3人は「第1〜第3の少女(少年)」ではなく「ファーストチルドレン〜サードチルドレン」だったと思います。
にもかかわらず、敵が新劇場版だったわけで。

まあ、あくまでもコラボ回ですし、ハヤトくん(シンカリオンの主人公)の夢オチだったので深く考えるべきではないのかもしれませんが、歩や読みすれば、「新劇場版の世界に旧劇場版のチルドレンたちがいるよ」という暗示だったのかなぁと。

綾波とシンジくんはコラボゆえの一番印象的なシーン再現というだけかもしれませんが、わざわざ「式波」ではなく「惣流」という名前をスタッフロールに出すのは、なんか、ものすごく意味深に感じました。
12|3|4
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ