ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ペリ子
考察とても面白く読ませてもらっています。
もんさんの考察を読んだ後にエヴァを見ると違った視点で見られてもっと面白くなります。
今回の記事の中で気になった点があったのでコメントさせていただきます。
キール議長の「いささか数が足りぬがやむを得まい」のセリフはもんさんの考察どおりであれば漫画版ではきちんとハマります。
しかしご存知のとおり旧劇場版でも同様のセリフがありその場合の数が足りぬとは何を示すようになるのでしょうか?
もしよろしければ解説していただけると幸いです。
投稿者:nanasi
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告来ましたね。
なぜか冬着で息は白い。

これは来たかも知れませんね!
投稿者:ナナシ
ゲンドウはLCL化してないのに、
どうやってネブカドネザルの鍵に魂を定着させたのでしょうか。
投稿者:か
ないなーって言うぐらいならどこが有り得ないと思われる考察なのかってことぐらい書いたらどうなんですかね…それにメタ的なお金の話をここに持ち込むのはナンセンスだよ
投稿者:しゅい
すみません。
字面で見ると若干キツい印象になっていたので「ないなー」の部分は謝罪しておきます。なかなか面白く読めたので、他の記事も読んでみたいと思います。
投稿者:しゅい
はじめまして。おつかれさまです。
個人的には「ないなー」と思う考察だという感想ですが、確かにこの仕掛けなら、シンエヴァ公開後に漫画版のTVアニメ化も始動させられますし、経済的な効果は計り知れないですね。

ただ庵野さんによるとエヴァを「ガンダムみたいにシリーズ化」させたいという思惑があるようなので、ここにきて漫画版という「古い皮袋」にあらためて酒を注ぐかな〜という気がします。

漫画版をアニメ化するくらいなら完全新作のエヴァンゲリオンを、新しいスタッフの元でアニメ化する方が面白い。
投稿者:しんじ
マリはコミック14巻で出てきます。それとエヴァの呪縛で説明がつくかと思います。
投稿者:マシュー
はじめまして。
考察読んで、納得したしスッキリしました。
と、思ったらマリの存在がスッキリしませんでした。
投稿者:エディ
はじめまして!考察楽しく読ませていただきました。私としてはヱヴァとエヴァでループしててQでそのループ抜け出したと思っています。
そっから貞本版に続けば確かにスッキリ終わりますね!
投稿者:ふふふ
根拠その4をみて思い出したのが。
漫画完結時に庵野監督が貞本氏へ「やっと完結しましたね」みたいなコメントを出していたようなうろ覚えがあります。
その時は単にアニメが終わって数年経つのでエヴァ関連事業を全て終わらせたかったのかと思ってましたが。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ