ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エヴァが好きな人
エヴァ破ではエヴァ7号機が発生する前に頭に輪が付いて擬似シン化していた気がするのですが、初号機内に使徒を含んでいるのでしょうか?
投稿者:パン
23話で零号機改がレイの姿に変化するのは、TV版ではなくビデオ版だったと思います。
投稿者:オミ鯨
もしかしたら途中まで覚醒条件をクリアする事で、段階的に力を引き出せるおかげでヴンダーが輪を使い空を飛べたり初号機が第十使徒を倒せたりするのかも知れませんね(この場合両方条件二個クリア)
投稿者:天使ちゃん
色々描いたのですけど,なぜか消えてしまったので細かい感想は割愛します笑 あなたの考察記事とても好きですよ♪( ´▽`)
一つ質問なのですが、13号機にはなぜATフィールドがないのですか。11号機は器であるからいいとして、10号機にも魂がないという理解でよろしいんですかね。どう思いますか?
投稿者:名無し
ポアロさん
今までの考察読みました?
主の考察が合っているかは置いておいて、今までの考察を読んでから質問なり自分の考察を書きましょう
投稿者:ポアロ
リリスがアダムになってるの気になる。
序でもミサトがリリスって言ってたのに...
それと、主さんのいうリリスが地下にいたのなら、主さんのいうアダムはどこへ行ったの?
旧新を混ぜて考えるのは違うと思う。使徒の数も違うし、名前や名称も違う。
それに、アダムスなんだから複数じゃないの?光の巨人が4体いる描写もあるし、それに序で出てきたカヲル君が入ってた棺も4つ空いてるし。
カヲル君が第1の使徒から13番目に堕とされるといったセリフもあります。
投稿者:メガネの使い手
えーと、ここ3パートぐらいびっくりしまくっててなかなかコメントが書かなかったです。というか、今でもちょっと何書いてるかわからないです…
ま、まず最初にサイト主は加持さんのセリフで数が揃わないうちにサードインパクトが起きかけたことについて独り言をしています。側から見ればイタイ奴ですが…
この数はエヴァンゲリオンの機体数だったとして、サードインパクトを起こすのに必要な数に機体番号は関係無いはずです。では破とQの間であったサードインパクト時、何体のエヴァンゲリオンが存在したか。
初号機、2号機(?)
、ネルフが作った6号機(Mark.06)、初号機に吸収された7号機(サイト主曰く)、8号機(予告)
計5体は動くかどうかは別に、存在するとしています。
ニア・サードインパクト時は8号機が存在しませんでした。
すなわち!サードインパクトにはどうしても8号機の存在が必要だったということ。ネルフは8号機を製造、起動させサードインパクトを発動したということになる。
ただこの辺も良く分からなくなっている。
ゼーレが作ったMark.06でニア・サードインパクトに留め、改めてサードインパクトを起こしたということは、あのニア・サードインパクトの続きはサードインパクトとは異なる結果が生まれていたということ。
だが碇ゲンドウはニア・サードインパクトに留まったこともゲンドウの計画通りで、その後8号機を作るのも計画の内だったのかどうか…
ニア・サードインパクトとサードインパクトの意味を知るためにはゲンドウとゼーレの作戦を両方とも細かく知る必要がある
投稿者:エヴァ好き
パン さん 面白い考察ですね。

Mark.06の仮面、私はリリスの仮面にアイマスク的なものを着けているだけだと思いました。上側の目の様な穴も、顔に装甲を着ける為に開けられた穴のように思います(はめようとする装甲の重なる部分にも同じような穴が見られるので)。

劇中のゲンドウが「アダム」「リリス」と指さず「神」と言っているのは私も気になります。ですが、「アダムとリリスの祖」に当たるのは「第1始祖民族」じゃないですか?「神」とはアダムリリスに限らず世界を書き換えられる存在全てを指してるのかもしれないですね。

コアを噛み砕く行為は、「神」と「噛み」のダブルミーニングじゃないかと思っています。

同じくMark.09の腹部にリリスの仮面があるのも気になりました。
ただ、パン さんの「アダムス=アダム+リリス」という考えでしたら、アダムを示唆するデザインも組み込まれてるのではないでしょうか?
投稿者:パン
『Q』を見直してみたら、アダムスの器であるMark.09の腹部にリリスの顔がありました。

なのでやはりアダムス=アダムとリリスの融合体ではないかと思います。

またゼーレとゲンドウのやりとりを見て、ひとつの仮説が浮かびました。

ゼーレに対してゲンドウが「人類を代表して」「(ゼーレが)魂の形を変え」「人類に文明をもたらしてくれた」などと言っていたことから、ゼーレのメンバーは過去にインパクトを起こしたが、不完全であったため、人類を完全なる補完へ導こうとした。
その不完全なインパクトの際に、アダムとリリスを一つにして生まれたのがアダムスではないかという仮説です。



下のコメントへの補足ということで書かせていただきます。
投稿者:パン
「アダムスの器」の「アダムス」って「アダム+リリス→アダムス」と考えています。


『破』でMark6の建造方式を見るために月へ行きましたが、そのときのMark6の顔がリリスと光の巨人の顔を一つにしたようなものでした。
(額部分に目のような穴が二つ、右目の方が穴が大きい)

このMark6は、おそらくサードインパクトを引き起こしたと考えられます。
(ニアサードの次がフォースという点に疑問を感じます)

インパクトは存在者すべての贖罪と神との再契約のプロセスですが、これには「神と等しき存在」が必要です。

記事の中では「アダム」や「リリス」を「神」としていますが、ゲンドウが「アダム」「リリス」という言葉を使わずに「神」と言っていることから、両者は別のものだと思います。

アダムやリリスはあくまでも使徒の祖、リリンの祖であり、世界の原理たる超越者ではありません。
なので「神」とは、アダムとリリスの祖とも言うべき存在だと言えます。

ゼーレやネルフは、契約に必要な神に等しい存在を人為的に作り出そうとしています。
これが疑似シン化。

そしてそれに使われる「アダムスの器」とは肉体的にアダムとリリスが一つになったものだと考えます。

神に等しい存在にするには、ここにアダムとリリスの魂を入れる必要があり、コアをかみ砕くというのは、このプロセスではないでしょうか。
12|3|45
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ