ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:りんご
旧劇のシンジがどうなったか説明ってありました?
投稿者:エヴァ好き
もんさんって、もしかして昔COCHMAってネームで執筆されてました?笑
投稿者:Mey
追加で考察して頂きたい事をまとめて書かせて頂きます!

@8号機のショッキングピンク化の謎

ABの世界にいる筈の委員長やケンスケ

BQの本部にあった、大量のエヴァの部品。
⬆これはもんさんの装甲ごとエヴァが生成される説が矛盾しているように見えてしまいました。

C加地さんの回想にいた4体のアダムス

お願いします!!
投稿者:Mey
とても素晴らしい考察だと思います。もう正解でしょ……これ笑


物凄くお節介かも知れませんが……もんさんの考察をもっと多くのエヴァファンに知って欲しいた思っています!なので……ご自身でも、他の方に頼んででもいいので、ニコ動やYouTubeに考察をまとめた動画を投稿されて見てはいかがですか?

最後に……もんさん!頑張って下さい!
投稿者:まっぴ
物語の構成やラストに向けての予想はもんさんの推測でほぼ当たりだと思っています。下記はあってもなくても他の要素で補われるのでこだわる必要はないのでしょうが、やっぱり気になるので書かせていただきます。

エヴァの呪い(人外)は本当にあるのか?
破からQになりエヴァパイロットは年を取らなかった。これはエヴァの呪いとされてます(アスカ曰く)
しかし、もんさんの考察含め考えてみると
シンジ→アダムベース(新劇の時間軸)
レイ→黒、別人
マリ→シンジと同じく
となり、若いままで違和感はありません。
ではアスカは?
もんさんは惣流と予想してましたが私はハイブリッドなんじゃないかと思うのです。なので
体は新劇(眼帯の奥の光は式波由来と思われ)
改弐号機を労る(惣流の気持ち)
シンジへのパンチ(式波と惣流の二重の怨み)
なのかなぁと感じるわけです。
パンチはともかく眼と体は式波、記憶や心は惣流だと思うのです。
その辺のことを『呪い』としておぼろげにしているんじゃないかなと。
投稿者:通りすがりのもの
旧劇と新劇は別物と考えて観てます。

■アスカの名前を式波に変えたのは、どういう理由でしょうか?
庵野:
EVAパイロットの設定を変えたので、それに合わせて整合性を持たせるには、名前も変えたほうがいいだろうと。
後、主要キャラの名前が違うと云うのは、旧作からのお客さんに『今回は違う、新しい感じ』を持って貰えるかなと考えてもいました。
もちろん違和感を感じたり、前の方が良かったということもあると思いますが、ここはあえて変えた感じです。
旧作からのファンの人たちも、アスカの名前が変わるとまでは予想してないだろうと思ったので、
『あ、前と違うんだ』っていうことを衝撃をもって分かりやすく伝えられるしトピック的にもいいんじゃないかと
投稿者:やわらか銀行
全て考察拝見させていただきました。カット毎に文字など見逃さないようになさっているのに驚きです。

旧劇場版と新劇場版の繋がりに変な点があるのではないかと考えました。

旧劇場版のラストに赤くなった世界でシンジとアスカだけ描写されました
(シンジとアスカだけの聖書で言うアダムとイブの世界@)
(他のメンバーもキャンセルされ再構築され生き残ってる可能性A)
とすると

@のとき
当時、旧劇場版をみたときはこちらを思っていたのですがQがでたことで14年後となり時系列が噛み合いませんので否定されました。

Aのとき
こちらはもんさんの考察の通り14年赤い世界で残された人たちが頑張る世界です。こちらは全員+14歳です。

旧劇場版の最後に登場したB世界でのシンジはどこにいってしまったのでしょう。(シンジにとって都合の良いA世界でのほほんとしているシンジ君はほっときます。)
破とQの間で起こったサードインパクトまでのB世界のシンジ君は14年間どこにいたのでしょうかね
AとBが融合しシンジ君の魂が1つになったハイブリッドとするとAの肉体と魂、Bの魂と【肉体はあるのかないのかは不明】となります。

Bの世界でのシンジくんもそれなりに頑張っていたなら+14年の歳になっており、合体したとしてQではAの14歳のシンジくん側で1つになったのか不可解です。
破とQの間のサードインパクトでBのシンジ君がLCL化して肉体が消滅してたとすれば辻褄が合いますが、Bの世界で頑張ってたヴィレの面々にお久しぶりのゴミ扱いされないと思うんですよね。アスカに関しては14年お久しぶりパンチしてましたし


旧劇場版のとき首しめてたシンジ君どこいったの(´;ω;`)
あのままどこか衛生上とかどっかに幽閉されたんかな
投稿者:初期微動継続時間
また、破の予告で
「リリン+?」
というシーンがあり、その後にミサトやアスカ等の登場人物が出てきています。
主さんの考えならリリンが出てきたらおかしくなりますよね?
アダムから生まれたのが序破の人達ならリリンにはならない筈です。
でも、アスカやマリがリリンのLCLから作られたならばリリンと言えるのではないでしょうか。
実はリリンがパイロットで?がミサト達ということですが…もし合ってるなら、本当上手くできてますね
投稿者:初期微動継続時間
思いついたので続きを書いてみます。
もし
「パイロットはLCLで作ることができる」
なら
序破で出てくる綾波や式波、真希波はLCLから作られた人。だから庵野監督は共通点を持たせるためにアスカの名字を変えた。
エヴァパイロットの設定を変えたとはこのことだった?
でも、シンジは碇のままだった。あやなみ型護衛艦の内の一つの名字になっていてもおかしくなかった。
なぜ碇のままか。それはLCLから作られていないから(旧劇場版でLCLにシンジは溶けていない)
シンジの替えは効かないから危険だったとしても生かしたままにせざるを得なかった。
ここからは連想ゲームのようなものなのですが、碇は船を止めておくための道具、つまりシンジ物語でなにかしらの鍵を握っている存在。だからヴィレはシンジを殺せなかった(やむを得なかった場合のためのDSSチョーカー)
また、碇は英語でアンカーと言いますが、アンカーには最終走者、といった意味もあります。
シンジ=最終走者=最後のチルドレン。
これもマリはLCLから作られているということの根拠になりうるかもしれません。
マリはLCLから作られた存在なので言うなれば1.5番目の子供のような扱い。
カオルはアダムで、アダムから人は生まれた。4番目の子供にはなり得ない(むしろ親だし)
よってシンジは最終走者=最後のチルドレンと言えるということです。
ゲンドウは…シラネ
投稿者:初期微動継続時間
確か破では赤い海を青い海に戻す施設があったと思うのですが、そのことについて。
赤い海はLCLと海水が混ざった状態という前提で考えてみると、青い海に戻すのは旧劇場版の人達のLCLを取り出すのと同義だと言えます。
このLCLを使ってコアユニットを作ったり、エヴァパイロットの複製をしたりと色々できたのではないでしょうか?
そして、この施設と加持は繋がりがあり、間接的にマリとも繋がりがあったということを考えると
「マリはそのLCLを素材に作られた人で、だから旧劇場版等には存在しない」
というようにも考えられるのではないでしょうか?
LCLを使って一体なにができるのか…是非考察してほしいですw
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ