ひとりよがり日記

愛するが故に戦う 倒すことが愛

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

twitter

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えヴぁ好き
momoさん
謎解きコメントありがとうございます!
なるほど〜、ネルフ本部の下半分てことかぁ。
とすると、ネルフ本部の上辺はどうなっちゃのか気になります。
転送後に吹き飛ばしちゃったのかな?
ネルフ本部って、正にラミネスと同じ形で大きさもそっくりだったんですね(@ ̄□ ̄@;)!!
投稿者:moro
Mark.6の装甲の中身がアダムだったってことなのかな。
投稿者:moro
> シヤフトと建屋が逆転してくっつくとかわけわからん( ゚д゚)ポカーン

ジオフロント内のネルフ本部って、ピラミッドのような凸の部分と、ピラミッドをくり抜いたような凹の部分があったはず。
シャフトに乗っかってたのは、凹の部分なのでは?
投稿者:えヴぁ好き
楽しく読ませて頂きました!
どうしても気になるのはQの空のネルフ本部はどうなって逆さまにくっついてるのか?ですね。
なんでなんでしょ?
シヤフトと建屋が逆転してくっつくとかわけわからん( ゚д゚)ポカーン
誰か謎解いてくれー!!
投稿者:あれめっちゃ疑問出てきた
ちょっと待って、自律型に改造されたら魂が無くても槍を運用出来るのか?しかも1体で2本も。
それなら槍回収するのが目的ならダブルエントリーシステムもパイロットすらもいらなかったんじゃね?
あとは何故カシウスの槍とロンギヌスの槍の2本があるはずなのに2本とも同じ槍だったの?そしてカヲル君もそうだと予め知っていた感じなのにいざ現場に到着したらその様な状況で考え込む…
言い換えると、カヲル君はリリスにロンギヌスの槍とカシウスの槍の2本が刺さっていると知っていたのに、実際はロンギヌスの槍が2本刺さっていた。と考えるとロンギヌスの槍とカシウスの槍を確かに使ってリリスを封印した(殺した?)っていう記憶を持っていた(継承していた)?
でもそれとは更に別の世界線にてBの世界の衛生軌道上にあったロンギヌスと、Aの世界でアダム(?)に刺さっていたロンギヌスの2本を使ってリリスを活動停止させたのがQの世界?(ABどころかまだまだある?)
いやそもそもなんでロンギヌス2本じゃ「ダメ」で、ロンギヌス・カシウスの2本だと「いい」のか。
その辺が自分にはサッパリわからないです…
投稿者:ん?
>Bの上にAの地表が(裂けた状態とは言え)広がっているとは思えない状態になっているのです。

地表はB、海はAが重なりあって出来たのがQの世界(Bの海、Aの地表は仮初めなので合体時に消滅)て考察してるじゃん。地表も海も両方合体したわけじゃないでしょ。
投稿者:あ
TV版ではゲンドウの旧姓が六分儀なのに新劇場版では碇になっているのも、世界をやり直す際にシンジが父親の旧姓を知らなかったから、一般的な結婚制度に当てはめて自分と同じ碇が父方旧姓で、母方旧姓を綾波だと思ったからとすればスジが通りますね。
そもそも新劇場版ではゼーレの面々も顔が出てこなかったり、よく見ていくとTV版・旧劇場版でシンジが知らない人ってマリくらいしか出てこないんですよね。
赤木ナオ子とかもそうですよね。

つまり再構築してやり直した世界がシンジの記憶に基づいている証左とも受け取れる気がします。
投稿者:は?
>鈴原の妹が歳とってるのは普通に14年後であるってことの証明に他ならないと思うんだけどw

だから14年後って考察してるだろ。
信じられない馬鹿だな
投稿者:ななし
初めてQを見た時、空に長く伸びたメインシャフトとその天辺にあるネルフ本部には驚かされ、ただのデザインなのか、何かに裏打ちされた結果なのか、とても気になっていました。
何点か首をかしげるところもありましたが、ここのページを見て世界AB説の信憑性を感じました。

1点非常に気になるところがあり、シンジが外界の様子を見た際、十字にめくれた地表からメインシャフトが伸び、その周辺には少しの高さを置いて赤〜青〜赤と変な模様を描きながら世界Aの地殻の断面が見えています。
まさに世界ABが違う高さで融合した証拠に見えるのですが、打って変わって第13号機が覚醒し上空に向かって飛ぶ際、B側のめくれた地表からメインシャフトが伸びているシーンがあるのですが、
これはBの地表からほぼ水平に向かって描かれたシーンにも関わらず地表の同じ高さから結構な高さまで青空が広がっており、このシーンだけ見るとBの上にAの地表が(裂けた状態とは言え)広がっているとは思えない状態になっているのです。

A側の壁面(地殻)が崩れ落ちてある程度スカスカだとしても、さすがにBの地表からほぼ真横を撮影して青空が見えるとは思えません。

ABの地表の間が私が思っているよりも高さがあって、かつその間に"何もない"のであれば少し納得もできるのですが、みなさんこのシーンについて制作側のミスだと思いますでしょうか。
投稿者:ららまん
すみません。アダムの肉体は幼児化して、ゲンドウに移植されたのに、Aの世界では肉体が幼児化前に戻っています。やり直しの世界だから、肉体もやり直しってことですか?
12|3|45
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ