3代目の呟き〜高野二郎公式ブログ〜

旧二郎さんの日記です。タイトルを変更しました。気分一新、緩々と日々の徒然など。“平成子門”子門式歌唱法研究者テノール歌手高野二郎のブログ。高野二郎個人事務所3代目高野左官工業(Music office TSK3rd)が運営しております。

 
クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

Facebookページ

高野二郎のFacebookページ https://www.facebook.com/GaoYeErLang/

Twitter

高野二郎のTwitter@HEISEI_SIMON https://mobile.twitter.com/
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おばあちゃん茶
昔はテレビでリサイタルの模様などをよく放映していましたねえ。

短いけれどラジオの追悼放送があって、
30代半ばで歌っている、バッハのマタイ受難曲・バス、の声が素晴らしかった!

投稿者:Pamina
昨日、某ピアニストさんのブログで、フィッシャー・ディースカウ氏がなくなられたことを知りビックリ致しました。

私はリサイタルには2回聴きに行きました。
私のようなアマチュアでも、シューベルトの歌曲を勉強するときは氏の全集を聴いて勉強しています。

本当のところ氏の歌い方は必ずしも好きではないのですが、やはり子供のころから偉大な存在だった氏の訃報、謹んでご冥福をお祈りいたします。

こうして世代交代が進んでいくのですね。
投稿者:まりりんこ

失礼ながら私は存じ上げなかったのですが、今の高野さんの一部になっていて、今度はその高野さんから多くの人がチカラを頂き、そして高野センセイから更に形を変え受け継がれていって‥

自分にできることは限られていて、でもそれが誰かの転機になることもあって、だけどそれを当人は知る由もなくて‥


深いですね。

ご冥福をお祈り致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ