ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」を拠点に、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
オホーツク地域で写活する人を応援する写真サークル『フォト紋別』代表。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

写真サークル「フォト紋別」代表。北海道写真協会紋別支部会員。「紋別市観光ボランティアガイドの会」会員。e-mail: shitoshi @aioros.ocn.ne.jp

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
ちまちまさん、こんにちは。
カキコありがとうございます。
二日酔いで頭が割れそうなpramonです。
上の歩道はいつも風が強い上に超寒で歩くのは勇気がいりますが、
この日は風があまりなかったので上を歩く人が何人かいたようです。
幻想的な照明はクリスマスのデートスポットにいいかも。
焼き鳥の屋台でも出したら儲かるべか。
やっぱ甘酒の方がいいかも。
ラーメンも捨てがたいな・・・。

投稿者:ちまちま
pramonさんこんにちは
このように防波堤を見るととても幻想的ですね^^
電気自動車と人..ん?人は何処に?と思い下の回廊を必死に探してしまいました^^;
上を歩いていらしたんですね。
投稿者:pramon
ゴマスケさん、博多ゴマさん、こんばんは。
紋別のクリスマス時期は雪が積もりはじめるころだと思いますから、ホワイトクリスマスですね。我が家はもうクリスマスツリーを飾るとかケーキを食べるとかいう儀式は廃止されてます。ましてや家の電飾でもしようものならブレーカーがぶっ飛びます、、、生活できません(^^;
タワーのつきあたりを左に行くとトップページ上段右写真のクリオネ灯台があるんですよ。でも立ち入り禁止のフェンスが・・・。
投稿者:博多ゴマ
pramonさん、ゴマスケさん、こんばんは。
夜のクリオネプロムナード、キレイですね!
紋別に到着した日は既に暗かったのですが、とっかりセンターの場所を確認しに行った時に写真のような光景を見て感動したのを思いだします(^ ^)
ただ、タワーに行った時、タワー向かって左側に行くのを忘れてたというか気が付かなかったのが今でも悔やまれます(涙)
後で地図を見たら思いっきり左側に道がありました・・・^^;

pramonさん宅も電飾の飾りつけはされるのですか?
なんか楽しそう♪
投稿者:ゴマスケ
pramonさん、おはようございます。
外は寒いのに、たそがれのなかの明かりは、
とっても暖かく感じさせます。
クリスマスは、赤と緑を使うことが多いし、
寒い冬にもかかわらず、華やかで暖かい雰囲気ですよね。
なので、私はクリスマスが大好きです。
紋別でしたら、毎年、ホワイトクリスマスでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ