ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」を拠点に、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

「紋別市観光ボランティアガイドの会」会員。北海道写真協会紋別支部会員。e-mail: shitoshi @aioros.ocn.ne.jp

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
まざらしさん、こんにちは。
お買い上げありがとうございます!
知り合いによると札幌の大型書店では25日(日)に店頭に並ぶそうです。
発売日が25日に設定されてるという噂も!(?)
投稿者:まざらし
今日、予約注文していたご本がついに書店に届いたと連絡がありました。連休明けに受け取りに参ります♪家族で楽しみにしております!
投稿者:pramon
涼月さん、こんばんは。
ありがとうございます!

いつのまにか、「ビューティフルライフ風景」もシリーズ化してますね(笑
将来、写真集にはならなくても、
10年後にはポストカードやカレンダーになってたりしたら凄いだろうね!(笑、ナイナイ)
投稿者:pramon
MMさん、こんばんは。
ありがとうございます!

この本の企画は広崎先生のとっかりセンターでの活動を形にしたいとの思いがあったようで、
先生が写真家として私を推薦してくれたことで実現しました。
文に合う写真をセレクトしていくという作業流れでしたが、
8年間撮りためた中から選ぶという作業は懐かしい思い出にひたったりもしました(^^)
投稿者:涼月
なんと素敵なお知らせなのでしょう。
たくさんの想いがこめられているであろう本の上梓、おめでとうございます。私も必ず入手します。

コメントを書くのは久しぶりになってしまいましたが、書いてない日も、いつも拝見しています。シリーズ化した「ビューティフルライフ風景」や「とっかり日記」も楽しみです。
投稿者:MM
わーすごい!おめでとうございます。
撮り続けてこられた無数の写真の中から、セレクトするのも大変だったんじゃないですか!?

センターの活動紹介のリーフレットなどがあればいいのになぁと思っていましたが、こんな本があれば見学の方も絶対喜んで買って帰られますよ〜。
遠い地方の方もこの本に出会って、興味を持たれて紋別に行こう…となるでしょうし!
私も拝見するのがとっても楽しみです♪
投稿者:pramon
maiさん、こんばんは。
閲覧ありがとう〜!

期待は半分ぐらいにしとくと、
新発見があるかもね(汗、笑
投稿者:mai
アザラシも紋別も両方とも好きなので楽しみな本です!
発売日が待ち遠しいです。
投稿者:pramon
夏海さん、こんばんは。
ありがとうございます。

この本にはブログで公開されてない写真もたくさん使われています。
ちょっとマニアックな場面もありますので、
お楽しみください。。。
投稿者:夏海
まぁ、サプライズ!
「アザラシ流氷の海へ」
の出版を心待ちになさっていたんですね。
心よりお祝辞申し上げます。
こちらまでなんだか嬉しくなります。

ブログで一見したところ、子どもから大人まで、最初に表紙から写真にひきつけられ、次に文で内容を深く理解できる本ですね。
活動にかなり深くかかわっている写真家の写真だからこそ、説得力がありますよね。
個人はもとより、都道府県、市町村の図書館、学校図書館で必ず選書され、広く読まれていく本ですね。
おめでたいお知らせ。
ありがとうございます。

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ