ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
てんさん、こんばんは。
紋別の冬の寒さは厳しいですが、野良猫はちゃんと越冬してるみたいです。
廃屋や配水管などをねぐらにしてるのでしょうかね。
そういえば森重久弥さんが主演した古い映画「地の果てに生きる」では、
冬に漁の網を保管する時、ネズミに網をちぎられるのを防ぐために、
たくさんの猫を飼っていました。
森重さんは猫の世話をする留守番役でした。
当時の北国の暮らしがわかるとても良い映画なので、
一度見てみるといいと思いますよ。。。
投稿者:てん
pramonさん、皆さん、こんばんは。

こう言う店も紋別にはあったんですね。
まだまだ勉強不足です。
行ってみたかったですね。

野生のアザラシのタグを調べるとは
流石です!
でもリリースされたものでなくて
良かったような気もします。
もし、タグが付いていたら、どの個体
だったり、その後の調査も
したくなりますよね、きっと…。

そう言えば野良猫の話が以前したように
思いますが、昨年、紋別で始めて
野良猫を見かけました。
越冬はどうするのかすごく気になっています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ