ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
てんさん、こんばんは。
そちらはようやく秋のきざしがさしてきたようですね。
紋別では今日のニュースで、
大型のウミガメであるオサガメというのが水揚げされたそうです。
日本海から宗谷海峡を越えてきたのでは、、、ということでした。
近年、マンボウの水揚げは耳にしてましたが、
まさかウミガメまで来るとは。。。
サケ漁の不振は最近になって解消されたようですが、
オホーツク海での異変は確実におきてるようです。。。
投稿者:てん
pramonさん、みなさん、こんばんは。

やっと日本が涼しくなり始めたような
気がする今日この頃です。
酷暑が続いた今年の夏の影響は確かに
心配です。
第一に考えるのは流氷です。
これも温暖化の影響なのでしょうか。
生態系も大分変化するのではと思います。
それでも毎年、決まった時期に花が咲き、
実を結び、また、暑さに耐えながら季節が
変わる行くのを待っている。
こういう環境で段々と生き物にも変化が
起こるのでしょうね。
今から10年後の環境変化が楽しみでもあり、
怖いことでもあります。
ミニラの屈託のない寝姿が変わらないことを
祈っています。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ