ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
てんさん、こんにちは。
廃船は野ざらしですから、産廃だと思ってる人もいるでしょうね。
そういえば以前このネタでてんさんは、
高波で丘に乗り上げて座礁した船と思ってたと言ってたような・・・。
残すのか、撤去するのか早く決めてあげないと、
船の船首部分には松の木が伸びてました。
松の木が立派に育てば、別の意味で話題になるかもね。。。
投稿者:てん
pramonさん、みんさん、こんにちは。

暑い日が続いていますが、体調はいかがですか。

未だに、オムサロ遺跡公園には足を踏み入れたことは無く、確かにリスが出てきそうな雰囲気のところですね。
廃船は道路沿いから見かけたことがありますが、やはり足を止めるチャンスは少ないですね。きっと重要な資料になるのでしょうけど。

この暑さでアザラシも大変でしょうが、
元気そうでなによりです。
確かに、犬の習性に似てますね…。
犬かきをしてたりして…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ