ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」を拠点に、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
オホーツク地域で写活する人を応援する写真サークル『フォト紋別』代表。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

写真サークル「フォト紋別」代表。北海道写真協会紋別支部会員。「紋別市観光ボランティアガイドの会」会員。e-mail: shitoshi @aioros.ocn.ne.jp

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
ちまちまさん、こんばんは。
おっと!、コメントを見落とすところでした。
流氷科学センターの展示室に入ったんですね。
地元を愛する心が伝わってきます。
実は私も流氷科学センターのファンでもあるのです。
流氷水族館にミズバショウの意外な素顔があるようですね。
週末に行ってみようと思います。
投稿者:ちまちま
皆さんこんにちは、
流氷科学センターに本物の流氷が展示してある冷凍庫のフロアがあります。
そこに流氷水族館という魚介類を氷柱にしているコーナーがあり、人気なんですが、
それの片隅に、春の草花を氷柱にした物があり、そこに水芭蕉が根から氷柱に入って展示されていました。
普段、写真のように茎から上の部分しか見た事がないですから、
とても新鮮でした以外と根っこは...。^。^
投稿者:pramon
てんさん、こんにちは。
本州は暑いようですね。30度を超えてるところもあるとか。
今日の紋別は16℃でしたが、私には十分暖かかったです。
オムサロ原生花園の見頃は例年6月下旬からだと思います。
来週には桜も開花する予報ですし、
これから新緑の季節を迎える紋別です。
投稿者:てん
pramonさん、皆さんこんにちは。
紋別もすっかり春ですね。東京は初夏と言うより夏の気温です。27度、暑いです。
木々の新緑もすっかり生い茂り、梅雨の到来を待っているような…。オムサロ原生花園は見頃をむかえるのでしょうか。
投稿者:pramon
ゴマスケさん、こんばんは。
近隣市町村連携の花マップのようなものは過去にあったと思います。
ただ、花季節は天候に左右されるので配布するタイミングが難しいでしょうね。
開花情報を随時発信するサイトを作ってパンフレットと連携すればわかりやすいかもしれませんね。
投稿者:ゴマスケ
pramonさん、みなさん、おはようございます。
ミズバショウもまたみごとな咲きぶりですね!
白い色と水辺にさく場所が清楚な印象をうけます。
pramonさんのサイトをみますと、
紋別でもいろいろなお花がみられるようす、
観光関係の人が花マップをつくると
観光客や市民が季節のいろんなお花を
みてまわることができて嬉しいかもしれませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ