ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
ちまちまさん、こんにちは。
流氷シーズンは終わりみたいですね。
港では底引き船が帰ってきたようです。
風もぬるくなって、だんだん春らしくなってきました。
あとは最後のドカ雪が心配です。
このまま大雪が無いことを願ってます。
投稿者:ちまちま
みなさん、こんにちは。
流氷見事に一日で消えてしまいね^^;
流れる氷と書いて流氷..。まさにその言葉どおりの登場&退場でしたね。
漁といえば先日沙留の海岸で沖を紋別方面に航行している底引き船(たぶん)を見ました。
真っ白(塗り替えてあるから)の船体に赤いラインが綺麗でした。

てんさん、こんにちは。
オホーツクのアザラシたち出産時期は3月中旬から下旬と推定されます。
なので仮に保護がされるとしたら4月上旬でしょうか。
今年は沿岸の氷を見る限り、流氷周辺部の氷は小さく薄いですから、おかあさんアザラシは海で出産場所を探すのも大変でしょう。
まず野生の海で、無事出産育児ができる事を祈りましょう。

投稿者:pramon
てんさん、こんにちは。
今日現在、港内では入り込んだ流氷がひしめいてますが、
外海は開放水面が広がって見えます。
一方では漁の準備が着々と進んでるようです。
来週には一部の船が海に下ろされるかもしれません。
私的にはまともな流氷写真を撮れずじまいでした。
来年はいい写真を提供できるようがんばります。
投稿者:てん
pramonさん、みなさん、こんにちは。
おー。流氷じゃないですか!
しかもワシまで。。
アザラシは観察できなかったでしょうか?
今年もそろそろ、保護のシーズンが到来でしょうかね。
道東にははやりこの時期、流氷がつきものです。
幻想的な風景が見たいのですが、仕事が…。
すてきな写真ありがとうございました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ