ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちまちま
みなさんこんにちは、
こ、これは..広場から見たシャッター隣の窓ですね^^
ちま、内地出身なので、この光景をはじめてみた時思わず指で溶かして字を書いて遊んだりしました^^;
投稿者:pramon
ゴマスケさん、karikoribeさん、こんにちは。
ここまで見事な氷模様は私も久しぶりに見ました。
昨日は消えていたのでやはり寒さが厳しいときにしか見られないのでしょう。
今の私には日常的な風景ですが子供の頃は感動して、指で溶かして遊んでましたよ。
投稿者:kari.kori.be_to
puramonさんこんばんわお久しぶりです。
これ窓の模様じゃないんですね。
すごいです!!天然の芸術作品ですね。
それからこの芸術的な写真を撮ったpuramonさんもすごいです。さすがです!!
最高気温がマイナスですか・・・。
こちら(神奈川)ではマイナスなんてまずありえません。想像出来ないです。
こちらも12月に入りだいぶ寒くなりましたが、
寒いに分類されないかもしれませんね・・・。
自然の息吹をこんななにげないところでも感じられるんですね。
投稿者:ゴマスケ
pramonさん、こんばんは♪
この写真は、まるでアールヌーボーか何かの
ガラス作品のようにみえますね!
自然がつくった作品で、しかもセンターの窓(笑)
とは信じられないほどみごとです。
これをみつけたpramonさんの注意力も素晴らしいわ。(^^)
ただ、アザラシたちにとって
この美術品は猫に小判という風情でしょうか。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ