ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」を拠点に、
春夏秋冬めぐる季節を地元観光ボランティアガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
オホーツク地域で写活する人を応援する写真サークル『フォト紋別』代表。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

写真サークル「フォト紋別」代表。北海道写真協会紋別支部会員。「紋別市観光ボランティアガイドの会」会員。e-mail: shitoshi @aioros.ocn.ne.jp

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
夏海さん、こんにちは。
旬の毛ガニを食べることができて良かったですね!
写真で漁を想像しての味わいも格別だったと思います。
私からも夏海さんの北海道の知人に感謝です!
投稿者:夏海
北海道の知人が昨日
毛ガニを冷蔵の宅配で送ってくれました。
中の身がぎっしりとたくさん入り、久しぶりの美味しさでした。
冷凍とは違い、素晴らしい美味でした。
この漁船と赤い毛ガニのカゴを思い出しながら頂きました。感謝。
投稿者:夏海
追加情報を有難うございました。
毛ガニ、マスサケ漁、カレイやイカ漁のグループと
ホタテ漁専業のもう一つのグループがあることがわかりました。

漁や漁船のことはわからないことが多いですね。伺ってくれて感謝です。
流氷期にはガリンコ号も。

相模湾沿岸の当地では釣り船経営があります。

投稿者:pramon
夏海さん、追加情報です。
漁師関係者に伺ってみましたら、
毛ガニ漁が7月末で終わったあと、
8月からは秋のマスサケ漁の手伝いをするそうです。
そして晩秋にはカレイやイカなどの漁をするそうです。
この方の場合は流氷期間はお休みとのことでした。
ホタテ漁は3月から11月までロングランで操業してるので、
専属の漁師が従事してるようですね。

私も勉強になりました。
投稿者:pramon
夏海さん、こんばんは。
詳しいことはわかりませんが、
漁船の種類によっては他魚種でも使用してると思います。
他の船に助っ人として出漁している人もいるかもしれませんね。
漁が無くなる流氷期間は、
お金があるなしに関係なく人道上他業種で仕事している人が多いようです。
投稿者:夏海
毛ガニの赤いカゴが見印ですね。
水揚げが楽しみです。
ところで
この漁師さんたちは、時期をかえて
鮭やホタテ漁にも従事なさるのですか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ