ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
gehirnさん、ゴマスケさん、こんばんは。
ラムサール登録されるといいですね。
でも野鳥がもっと近くで見やすいような工夫もして欲しいのが本音。
現在でも観察スポットがあるのでしょうけど、素人にはわからないです。
カモはですねえ、非常に遠くを飛んでたので種類はわかりませんが、姿からしてカモと思われる鳥が編隊飛行するのを何度か見ました。
やはりもっと近くで見たいですね。
でも安全距離を保つのが本来の姿ですしねえ・・・。
難しい。
投稿者:ゴマスケ
pramonさん、gehirnさん、おはようございます。
夏のガリンコ号も、
海や釣りがすきな人にはたまらないでしょうね。
コムケ湖のこと、gehirnさんの書き込みに賛成です。
ちなみにカモもいましたか?
投稿者:gehirn
コムケ湖に関しては、北海道環境部局サイドでは、ラムサール条約登録湿地の候補として検討されてはいるようです。
ですが、海岸侵食も問題となっています。
PRAMONさんが撮った写真のままの姿が、未来に亘っても保存されるのを願います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ