ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:夏海
こんにちは。
一眼レフ、感度ISO100、絞り優先モードにして絞りF値を16に。
そうすると、その時点で可能な遅いやった―スピードをカメラが自動的にセットしてくれます。
この撮影では手振れするので必ず三脚が必要。

pramon様、詳細にありがとうございます。
やはり三脚を使って撮影していたんですね!!
なかなか真似はできませんが、教えていただけてうれしいです。私も三脚を複数所持して撮影していたことがあります。

投稿者:pramon
夏海さん、こんにちは。
ありがとうございます。
滝の水が糸状に見えるのはシャッタースピードを遅くしています。
一眼レフでいいますと、まず感度ISOを100にします。
そして絞り優先モードにして絞りF値を16にします。
そうすると、その時点で可能な遅いやった―スピードをカメラが自動的にセットしてくれます。
この撮影では手振れするので必ず三脚が必要です。
快晴の日よりも曇ってたり日陰の方がスローシャッターになりやすいです。
機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね!
投稿者:夏海
こんにちは。
神社の裏にあったオホーツウノツク庭園。
小さいほうの滝の写真。
黄色のもみじに風情ありますが、
落ちる滝の水が羽衣の様に特に美しく繊細に撮れていますね。
シャッタースピードに工夫を凝らすのでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ