ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
通りすがりさん、こんにちは。
やっぱりケーキ屋だったんですね。
私の記憶のイメージも同じでした。
お店の名前も教えていただいてありがとうございます。
ビルのデザインが素敵な洋館なので、
新たな使い道があればいいのですが。
なを、ご存知かと思いますがメールアドレス欄が空欄でもコメントできますことを、念のためお知らせしておきます。
投稿者:通りすがり
こんばんは。最上段の画像の洋館は、「門」という名前のケーキ屋さんでした。 とてもお洒落なケーキが並んでいて、憧れのケーキ屋さんでしたね。AUのショップにもなっていましたが現在は空家状態になっています。昔は10軒もあった菓子屋も現在は4軒にまで減ってしまいました。
投稿者:pramon
夏海さん、こんばんは。
底曳き船の魚はすでに流通しているようです。
ホタテと毛ガニもそろそろだと思います。
投稿者:夏海
こんにちは。
流氷を避けて出港していった船。
日本海廻りで紋別港に帰港したらしい。
底曳き船の初漁。
春の味覚に期待がふくらみます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ