ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
ちまちまさん、おはようございます。
ゴミも拾えれば一石二鳥というわけですね。
問題はやはりひっかけ針に変わる仕掛けですね。
まあ、範囲限定で認めるのもありかと。
あと、こういうアイデアを受け入れてくれる団体などがあればいいんですけどね。
それが最大の壁だったりします。
投稿者:ちまちま
pramonさん
>もし「ホタテ釣り体験ツアー」なんてあったらたくさん人が来ると思いますよ。
いいアイデアですね〜カレイ釣りイカ釣りに続いて第三弾ホタテ釣り♪
まじめな話面白いと思いますよ、特に釣り初心者は仕掛けを投げ込んでじっーと待ってるよりもぐいぐい引っ張ってる方が楽しいでしょうし♪釣れないとしてもゴミとか引っかかってくるから海も綺麗になるかも^^;
投稿者:pramon
ちまちまさん、こんばんは。
我が家もどちらかというと吹き溜まりだったようです。
天秤針ってけっこう利用範囲が広いみたいですね。
私には投げられませんが・・・。
もし「ホタテ釣り体験ツアー」なんてあったらたくさん人が来ると思いますよ。
でも、どれくらいの確率で釣れるかが心配ですね。
釣れないのも釣りの醍醐味かも。
投稿者:ちまちま
pramonさんこんにちは、
今朝早くに海沿いの国道を走りましたが、雪の吹き溜まりが片側車線をつぶすぐらいの勢いでありましてけっこうすごかったですよ^^;
さすがに今日は海が荒れてて釣り人は見ませんでしたね^^;
ホタテ釣りに限らず、ひっかけ針の釣りは基本的に禁止ですよね。
ホタテ釣りに引っ掛け針を使う人もいるようですが、波まで見かける人の多くは、カレイつり用の天秤針を使っているようです。
同じような釣り方で内地でははまぐりを釣る人もいるようですよ^^、ハマグリ釣りでぐぐるとけっこう事例が出てきます。
海の漁獲物には漁業権がありますから不等に売買することはよろしくないことだと思いますが、レジャーの範囲内でマナーを守って楽しまれている事についてはいいんじゃないかな〜と思うちまちまでした。
まあ、ホタテ釣りなんてのはいかにも北海道らしい釣りじゃあないでしょうかね?^^
投稿者:pramon
ゴマスケさん、ちまちまさん、おはようございます。
今日の朝は雪かきだと思って昨日は早寝しました。
でも起きてみると風は強いけど雪はほとんど無くて、助かりました。
ホタテ釣りの人、けっこういますね。
漁業関係者に聞くと、
ひっかけるホタテ釣りは認められてないのだとか。
エサをつける釣りはよいそうですが、
「エサって、プランクトンをどうやって針につけるの?」
と聞くと「さあねえ〜?・・・」との返事。
自分で食べる分の少量は問題とはならないみたいですね。
でも販売したら問題のようです。
投稿者:ちまちま
ゴマスケさんpramonさんこんにちは、
昨日はお昼までポカポカのいい日和でしたが
午後から急に曇って、風が出て雨雪がちらつくや〜な天気でした。
博物館の催し物を知っていれば、午後から訪れてましたよ〜残念
でもまだやってるので、行ってきたいと思います^^

過去ログ「船おろし」で港で釣りの人がとありましたが、昨日も親子連れが、きゃあきゃあ言って楽しんでましたよ^^釣ってたのは帆立貝でした^^今日はホタテご飯だ〜とニコニコしてました。
投稿者:ゴマスケ
こんばんは。
市立博物館はリニューアルされてから行ったことがなく、
今年の夏にはぜひ行きたいと思っています。
市民の参加をどしどしふやして、
紋別のよさを市外や道外にも発信できるといいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ