ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

コメントはメールアドレスを記入しなくても投稿できます。

 

北海道紋別市

pramon(原志利)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pramon
ちまちまさん、こんにちは。
シーパラは確かに宣伝文句と現状との違和感はありますね。
ただ、世界初の試みなので大変なことも多いと思います。
私にはセンターは庶民向け、シーパラはセレブ向けを意識してるように見えます。
私たちファンはとりあえず見守りましょう!
投稿者:ちまちま
こんにちは、pramonさま。すっかりご無沙汰です。^^;
さて、こちらの記事を拝見しまて、タダのうちに行ってこよ〜と思い9月末にあわてて見に行きました。
で、少しがっかり。。アザラシの自然の営みを再現する新たな観光施設という意気込みは感じられなかったな^^;
運営的に仕方ないのかもですが、ちま的には寂しさとむなしさが目立ちました。
今後一抹の不安というか十抹ぐらいの不安が...。今月から500円の有料...500円と言えばセンターで親子連れ3人で目いっぱい楽しめるお値段。シーパラで拝見した訓練風景にはそこまでのパフォーマンスは感じられず展示内容もねぇ。来春正式open!!というならわかるんだけど。施設の看板にあった飛行機の搭乗率的な文言は不要ですよね。。あっ日和&ミルクは可愛かった♪
投稿者:pramon
まざらしさん、こんばんは。
「シーパラ」の略称、、、いい響きですね!
紋別の「シーパラ」で宣伝しようかな!!
投稿者:まざらし
前回訪紋時、機内から「カニ爪タワー!」「ガリンコ号!!」と家族で大騒ぎしましたが、次回は間違いなく「シーパラ!みるくちゃん、ヒヨリちゃん待っててね〜♪」です!!頑張れスタッフさん達、臨場感溢れる記事アップありがとうpramonさん!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ