BISTRO & BAR LE MISTRAL

2013/2/2

仔牛の腎臓  食材

クリックすると元のサイズで表示します

ケンネ脂に包まれてなんだかよくわかりませんが・・


仔牛(短角和牛)の腎臓が入荷!
もう一個あります。(要するに一頭分入荷)


空豆などの青豆類と菜の花と合わせてマスタード風味のソースで。





マニア必食!(笑)
1



2013/2/14  1:56

投稿者:男の鬘

丁度梅肉があるんでトマトの代わりにやってみますね!

次はフクの親子丼 鶏抜き でお願いします。

2013/2/13  17:33

投稿者:「鹿肉とアボカドを使ったお手軽料理」というのを見たが、材料そろえる時点でお手軽とは思えない

リルトーキョーにもあれが食べれるみたいですね。
僕が行ったときはリルになる前のレストランでしたので食べることが出来なかった記憶が・・・・
上に乗せるのはトマトが無ければ粘土でかまわないと思います。

2013/2/12  23:13

投稿者:Dr.パコー

グルヌい湯のむーすの上の赤いのんは何がイイですかねぇ?
リルのすぺちゃーれ・・・機会があれば食べてみたいもんです。

2013/2/12  17:05

投稿者:YOU-ZAN☆KAIBARA

崩れたオムレツにトリュフオイルかけたら「フランス料理」?

片腹痛いわ!

2013/2/10  2:24

投稿者:成嶋亮

まあ海外でまともに修業したのであれば「ブーダンノワール」を「ブータンノワール」なんて言わないだろうしな。良くある「なんちゃって海外修業」だろうな。
海外に行くのはお金と時間があれば誰でも行ける。行くだけで料理がうまく作れるのであれば世話無いわ。

2013/2/10  0:30

投稿者:ゲンゲンとトントン

>いけてないちゃんさん
そのお店どこか分かってしまった(笑)
前はお好み焼きもウドンも美味しかったんですけどね。
美味しんぼでこういう話ありませんでしたっけ?

代々続いた和食のお店のあととり息子が洋食に目覚め「俺の代から洋食にする」って言い出して両親が困り果てる。でも結局その息子は洋食の基本も知らず、しょうもない料理を出してお客が去っていく。山岡士郎が登場し、その息子に和食の素晴らしさを教え、ウワベの洋食の腕をこき下ろす。息子の目は覚め、心機一転和食の道を歩みだす・・・・

2013/2/9  18:02

投稿者:シェフ

>いけてないちゃんさん

天才はもう一人いた!ようですね・・・。

2013/2/9  3:33

投稿者: 「暑い」って言ったら100円な

宴前の宴の話です。
人数は6人
料理代金一人5000円
ワイン代は別(内容は完全にお任せします)
魚介は無し
これで決定でいいと思います。
食後に甘いワインを所望するかもしれません。これはその時の気分で言いますね。
ちなみにほとんどワイン初心者です。みな二十歳過ぎくらいです。赤ワインを「美味しい」と思って飲んだことがないようなので、料理と合わせる事によって美味しいと感じてもらえればと思っています。アイスワインなどの甘口は飲めるようなので、伸びしろはあると思います。是非いい経験をさせてあげてください。全員男なので、むさ苦しくなると思いますがよろしくお願いします。

2013/2/8  20:55

投稿者:いけてないちゃん

あのオムレツはひどいですね。
「フランスで料理の修業していました」
そういう問題じゃないだろ!
「トリュフの香りのオムレツで・・・」
トリュフ以前の問題。オムレツもできなくて「料理人」「フランス帰り」「ビストロ店主」
背伸びせずに出来る事をやったらいいのに。お金が発生するわけだし。

2013/2/7  23:52

投稿者:太陽拳

カレクック懐かしいっスね!

ブロッケンマンVSラーメンマンっスね!

そしてタイルマンっスね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ