BISTRO & BAR LE MISTRAL

2013/1/8

巨大海洋生物の子供  料理

先日、ご近所の人気イタリアンのシェフから・・・


「デカ過ぎて使いきれないので。」と半ば強引に半分引き取らされた(笑)・・・




巨大海洋生物の子供が本日よりメニューに登場!

子供のくせに10キロもあるというとんでもないシロモノ。
(大きくなると5トンくらいになるらしい・・・)





それは・・・・










エイの一種・・・ウシエイのヒレ!

メチャメチャ肉厚で食べ応えアリ!なにより美味し!





このエイヒレが聖護院大根と・・・

まりあ〜じゅ。


2



2013/1/11  14:51

投稿者:SSMG

和食の兄貴の切れ味も見たいですねぇ。

そろそろたまっているのではと・・・・

2013/1/10  17:32

投稿者:シェフ

>キュイされる・・・さん
実はワタクシもニースで修業経験アリです!
「食べ歩き」の・・・(爆)


>モンラッシェさん
ワタクシも全く同意見です。
甘いものだけではなく、料理も「本来必要なものを控える」とメリハリのないノッペリとした「食べ物」になり下がる。と思っています。

2013/1/10  15:36

投稿者:モンラッシェ

「甘さ控えめ」がよしとされすぎていて、本末転倒な代物が出来上がっているのを見ると切なくなりますね。僕はあのようなものを見ると単なるハリボテにしか見えないのですが・・・・

必要な甘さってあると思うんですけどね。

2013/1/9  19:10

投稿者:キュイされる覚悟で臨む2013年

「ニースで修業をした」と豪語する店主がビストロをやっていると聞きつけ遠方ですが行ってみました。しかし店のメニューを見ても全くそれを感じさせません。「フランス料理の技法」「フランスの食材」をこじつけたような物ばかり。

やっぱここも「留学」「旅行」を「修業」と置き換えている店の一つかなと・・・

2013/1/9  17:15

投稿者:かちかち山

ネタ元はゴリラの師匠が出してる本ですね

今は何処でもやってるもんですわ

2013/1/9  13:06

投稿者:シェフ

>ご近所のイタリアンさん
ワタクシが酔っ払っているのをいいコトに無理やり押し付ける巧妙な手口・・・さすがです。(爆)


>二木まり子さん
卵は赤ワインならまだしも・・・
ウニ、キャビアなどは、白・赤どちらのワインにも決定的に合わないですよね・・・
でもまぁ、味覚はそれぞれですからね。良くも悪くも。

2013/1/9  3:20

投稿者:不知火舞

ポレンタって可愛い響き♪食べ物かしら?

2013/1/9  2:15

投稿者:二木まり子

「卵とウニとキャビア」の組み合わせがワインに合うと聞いて試してみたのですが、口の中が“掃除の行き届いていない夏の魚屋”の香りになりました。これが合うっていう人間・・・味覚音痴か!?

私のワインを返してください。

2013/1/9  0:35

投稿者:近所のイタリアンです。

ビビって今まで投稿できませんでしたが(汗)
コメントデビューいたします!!

聖護院大根…まりあーじゅ…面白いですね!
ワタクシは懲りずに練り上げたポレンタと揚げ系です。

また入手したら引き取ってくださいね(爆)
いや、無理矢理持って行きますよ!!

2013/1/8  22:40

投稿者:シェフ

マリアージュではなく・・・
まりあ〜じゅです。(爆)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ