BISTRO & BAR LE MISTRAL

2012/10/21

カルガモの料理の写真が撮れたので・・・  料理

クリックすると元のサイズで表示します

載せときます。

胸肉はロースト。
モモ肉はソーセージ仕立てに。

ソースは内臓のソースであります。
1



2012/10/25  18:54

投稿者:北村冴子

「濃いければ美味しい」と?うふふ、どこにもいますよね、そんな方。

謙虚に「僕は濃いワインが好きだから、こういうライトなボディーのワインは僕の好みではない」と言えばいいものを、「自分の好みではないワイン=出来の悪いワイン」と解釈。本当にワインを愛している人であればどのワインもその在り方を認めることが出来るのに。
そのバカ舌をひっさげていつの間にかワインを上から評論する立場になっていらっしゃるようで。ご丁寧に全世界に発信しているのね。誰もお願いしていないのに。
葡萄、土地、気候などを考えて物を仰ればいいのにね。まあ何を言っても無駄でしょうね。頭固いから。

語るに落ちるとはこのことでしょう。

理解者は多くを語らずとも喜びを共有しあえると私は思っています。

2012/10/24  13:15

投稿者:シェフ

北村冴子さん
ブルゴーニュも作り手によっては悪くないと思いますが・・・
ローヌやルーション、ラングドックあたりがよりイイのではないかと。

その地域やブドウ品種の本質を理解していない「ワインマニア」、いますね。(笑)
もうウチには来ないですケド。(爆)

2012/10/23  23:44

投稿者:北村冴子

相変わらず茶色い料理ですねぇ。

これにはブルゴーニュの赤が合いますか?

もしブルゴーニュの赤ならどのあたりのものが合いそうですか?

正統派ブルゴーニュに対して「これは薄い!濃いワインこそ最高!」などとテロワールさえ感じ取ろうと思わないワインマニアなんていますか?




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ