BISTRO & BAR LE MISTRAL

2012/9/10

仔鹿の料理  

骨付き背肉はロースト。
首肉は煮込み。
その他、端肉はソーセージに。

この盛り合わせはあと二皿分デス。
その後は少し形を変えてお出しします。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2012/9/16  14:50

投稿者:シェフ

愚地独歩さん

その意見に激しく同意デス。
ワタクシ、ラーメンやうどんにあまり興味がないのでその手の記事に関してはよく分かりませんが・・・(ま、この手の記事が一番多いですケド)
フレンチやイタリアン、和食に中華などの記事では、目を覆いたくなるような間違いを平気でアップしているのを見ると(結構多い)「ホンマ、ヤメテ〜!!」とか思います。

批評するなら「料理人(料理がつくれる人の事ではナイ)」と同じレヴェルで料理についてディスカッションできるくらいになって頂きたいものですネ。

愚地独歩さんには是非とも、近日開催される「宴」に参加して頂きたいものです。(笑)

2012/9/15  23:39

投稿者:愚地独歩

初めて投稿いたします。まだ貴店に伺ってないのにこういう書き込みをしていいものか悩みました。不要であれば削除願います。

それにしても個人が書いているグルメブログって何であんな恥ずかしいことを書けるのでしょうねぇと・・・料理人の立場から見て本当に「情けない」と思うんです。

どのブログを見てても最初の方はただ「食べに行きました!美味しかったです!」という素直なコメントなんですが、ブログを見る人が多くなっていると実感し始めたら急に「知ったげ」になるんですよね。あわててどこかから仕入れてきた料理用語や、うわっぺらの知識を付けたり、漫画みたいな味の表現方法を羅列し、「俺って元からグルメ的なこと知ってたんだぜ」となる。それがエスカレートすると今のような「グルメ(現在は食通と言う意味かな?)」とは程遠い文体と内容になっているのです。
そもそもの彼らのポテンシャルはブログをはじめたばかりの「美味しかったです」くらいしか言えないレベルのはずなのですが、ちゃんと勉強もせず色々語るものだからズレたコメントしか出来ていない。語るに落ちるとはこのことです。投稿数の多いグルメブログって「お金」と「時間」と「胃袋」があれば誰でも出来るわけで、たくさん食べ歩いているから正しい判断が出来るのではないですからね。(食べたという経験は積んでいますが、理解しているかは別ですね)
そもそも批評とは「お店を育てる」という意識が明快でないとなりません。しかし現在はびこっているグルメブログの実情は・・・否定は「不勉強のなので本質が理解できてない様子」、賛辞は「知り合いの店の宣伝」です。業界を知らない人が見ても癒着がひどいとわかるのでは。
しかし本人に言わせると「お店を育てている」と言う言葉を吐くと思いますが、実のところ自己顕示欲だけでしょう。
長くなりましたが言いたいことは「影響力があると自覚しているのであれば多少なりとも勉強して語ってくれ」と言うことです。普通に「美味しかったです」っていうブログなら関係ありませんが、テクニカルなことを述べたり、厨房側に立ったかのようなコメントを吐くからにはそれなりな勉強し、発言に責任を持って欲しいと言うことです。
四国にはなかなかうかがうことは出来ませんが、機会を作りたいと思います。長文失礼しました。

2012/9/14  21:45

投稿者:シェフ

ファミコンの聖飢魔Uをお年玉で買った子供さん

そうですね。
古典や郷土料理そのまんまを「オレが考えた!ドヤッ!!」みたいなのもいる始末ですからネ・・・
まぁ、ソレを検証もせず間違った情報を垂れ流しにしてるマスコミもどうかと思いますが。

いつものポンコツ具合、グッジョブです!
いつか動画サイトに投稿してみたいと思います。(笑)

2012/9/14  16:36

投稿者:ファミコンの聖飢魔Uをお年玉で買った子供

やはり重要なのは結果より過程ですが、食べてソレを理解するにはかなりの経験が必要だと思います。結果、単純に見た目と名前だけコピーしてあのドヤ顔。某デスギターを持つものが以前勤めていた店もそうですが、俺が考えました!!的な感じでメディアに露出するのは勘弁してほしいですね。昔から作ってるコッチがなんか作り辛くなります。。。
仔鹿ちゃんごちそう様でした。なんか最後はお決まりのポンコツですいませんでした。

2012/9/14  13:24

投稿者:シェフ

何と!うまい棒のあいつが勝訴さん

たぶんパクってる方は、元ネタの料理がどういう意図があって出来上がった料理なのかを理解していないのではないのでしょうか・・・。

キチンと理解していれば、「それならこの組み合わせもいけるのでは?」と違う発想が生まれてくると思うのですが。

例えば、「フランス料理」という枠組みの中でいうと、大昔から色々な料理が生まれ、おかしな料理は淘汰され残った料理が古典から現代に続く「フランス料理」なワケです。(地方料理も含め)
もはや完全なオリジナルの料理なんて考え出すのほぼ不可能です。
「オレのオリジナル料理が出来た!」なんて思ってても、そんなのすでに誰かがやってるのです。

ワタクシ自身、「オリジナルですか?」って聞かれる料理がありますが、その全てが古典料理や地方料理がベースになってます。

そういう意味でも古典料理や地方料理の大切さを身にしみて感じています。

2012/9/13  17:01

投稿者:何と!うまい棒のあいつが勝訴

真似てもパクっても本人の解釈次第では「アリ」になるのが怖いところですが、最低限の敬意を持つべきですよね。オマージュと言うのでしょうか?
見てそのままナゾってパクッたのはカンニングと同じですね。カンニングする人はカンニングされている人に敬意なんて持たないわけですし。
何もしてない人ほど、理由や説明が多いですからね。二言目には「自由」を語りますし。まあ100歩譲ってそれでいいとしたら、まずやることは自分の屋号を今一度大声で叫んでみることです。「お好み焼き屋」の看板を見てお店に入ったら「チヂミ」しかないのと同じです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ