BISTRO & BAR LE MISTRAL

2007/2/25

最近、はまってます。  食材

 当店のHPや来店されてメニューを見てお気付きになっている方も多いと思いますが、最近国産食材を取り入れています。国産を使うメリットとして、例えば肉類なら「いつ屠殺し、仕入れるまでにどれくらい時間が経っているのか把握できる。鮮度の良いモノが手に入るので熟成させてから使うのかどうか判断しやすい。」「内臓は鮮度が良いので臭みが無い。」などが挙げられると思います。ですが、なんでもかんでも国産が良いとは思いません。人件費やなんだかんだでコストがかっかているのでしょう・・・仕入れ価格も高めですし、モノによっては明らかに輸入食材の方が質の高いモノがあります。(好みにもよりますが・・・)要は国産と国外産をうまく使い分けていく事が大切です。それを今後、メニューから読み取っていただければ幸いです。とはいえ、国産食材に興味が向いている事は確かです。今使っている茨城の仔牛、その内臓類。ホロホロ鳥、その卵。これらはかなり気に入っています。またこれからは、北海道の素晴らしい食材も使っていこうと思っています。阿寒湖のエクルヴィス(ザリガニです)、ヒメマスや、もうすぐ時期は終わりますが、厚岸のカキ。運がよければイトウも仕入れる事ができるかもしれません。そして何より仔羊の季節がやってきます。実はこれが一番の楽しみです。北海道の仔羊、本当の美味しいです。皆さんも楽しみにしててください。                                                                                国産と輸入食材をうまく使い分ける。なんて書いておきながら国産食材ばかりにならないか心配です。
0



2007/2/27  14:29

投稿者:rururu

お疲れのところ当店にお越しいただき、本当にありがとうございます。私どももトリコさんにお会いできる事を楽しみにしております。

2007/2/26  1:12

投稿者:トリコ

いつも心のこもった素晴らしい料理をありがとうございます。これからは私の大好きな仔羊の時期なのですね!3月に松山に行くのでまた楽しみにしています!

http://plaza.rakuten.co.jp/honnotoriko/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ