BISTRO & BAR LE MISTRAL

2009/2/19

どんだけ・・・  食材

狩猟期間が終了しましたので、今シーズン当店にやって来たジビエ達を振り返ってみます。

まずは国産ジビエです。

・青首鴨、カルガモ  計34羽
・小鴨   12羽
・キジ鳩  7羽
・キジ   1羽
・ヤマドリ  1羽
・ヒドリ鴨  2羽
・ヨシ鴨   2羽
・ハシビロ鴨  1羽
・ハジロ類  3羽
・蝦夷鹿  ロース5頭分、モモ4本
・猪    ロース4頭分
・野ウサギ  2羽

スコットランド産ジビエが・・・

・グルース(雷鳥)  2羽
・ペルドロー グリ(山ウズラ) 2羽
・ベカス(山シギ)  3羽

こんな田舎街で、こんな小っちゃな店で、どんだけ・・・

もちろんコレらは、今ストックしているモノ以外全て、お客さんの胃に収まっております。

ヨーロッパの食文化「ジビエ料理」を理解し、堪能していただける当店のお客様を誇りに思うと同時に、スゲーェ!と思います。

来シーズンも皆様の期待に添えれるよう頑張ります。

でも・・・ジビエ終わっても色々やってますんで、よろしくです。


ちなみに、現在のジビエのストックは・・・

・青首鴨   3羽
・カルガモ  3羽
・小鴨    3羽
・野ウサギ  1羽
・蝦夷鹿(煮込み)  8皿分
・猪ロース  少量

以上です。


そして、この記事を書いている途中に届きました。2羽目のアレです。

クリックすると元のサイズで表示します


前回のモノより少し小ぶりのリエーヴルです。今回は6皿分くらいかな・・・

また、仕込むのに原価がかかり過ぎるんでしょうけど、気にしない方向で・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ