ユタ・ジャズがプレイオフ一回戦を突破 次はレイカーズ戦  スポーツ

我がユタ・ジャズはプレイオフ1回戦第6戦でデンバー・ナゲッツを破り、4勝2敗で2回戦進出を決めました。

次の対戦相手は第1シードのロスアンジェルス・レイカーズです。ヘッドコーチはフィル・ジャクソン。ジャズがカンファレンス優勝してファイナルに出場した97年と98年、2度ともフィル・ジャクソン率いるシカゴ・ブルズの壁に優勝を阻まれました。

今年のレイカーズはエースのコービー・ブライアンが怪我を抱えていて、第8シードのオクラホマシティ・サンダー(元シアトル・スーパーソニックス)に苦戦するなど絶好調とはいえません。12年ぶりのファイナル出場、そしてファイナル初優勝のチャンスです。

ちなみに、ジャズの選手で一番好きなのが、ファイナルでも活躍したフリースローの名手、ジェフ・ホーナセックです。フリースローの前に子供の数だけ3回頬をさするしぐさは忘れられません。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ