新しい無線マウス Magic Mouseが届きました  パソコン・インターネット

アップルの新しいBluetoothマウス、Magic Mouseが届きました。

とりあえずはMac Pro用に設定。MacBook Proはいずれ。
今までロジクールMX-1000というUSBワイヤレスマウスを使っていたのですが、動きが時々鈍くなるので、試しに購入。

マウスとは思えないパッケージ。
クリックすると元のサイズで表示します

取り出すとこんな感じ。ひたすら薄い。
クリックすると元のサイズで表示します

裏面は銀色。単三が2本入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

MX1000との比較。
クリックすると元のサイズで表示します

設定は簡単。システム環境設定で「マウス」を開き、Magic Mouseのスイッチ(受光部の横)を緑にすればMacが探してくれます。ただし、スイッチを入れて3分以内に設定しないと、省電力モードに入って「マウスが見つかりません」となります。
クリックすると元のサイズで表示します

続いてマウスの設定ですが、通常だとこんな画面なので、「ソフトウェア・アップデート」を行ない、ワイヤレスマウス・ソフトウェアをアップデートします。
クリックすると元のサイズで表示します

右側のデモムービーを見ながらマウスを設定します。
クリックすると元のサイズで表示します

で、実際の使用感。MX-1000のガリガリしたホイールが嫌いだったので、人さし指だけで上下左右スクロールできる間隔は新鮮です。

ボタンがないのでExposéなどの切り替えは出来ませんが、MX-1000でもボタンを割り当てていたものの覚えるのが面倒で余り使っておらず、もっぱらファンクションキーで切り替えていたので、特に不便ではありません。この辺は人によって違うと思いますが、私個人としては合格点です。
0
タグ: アップル Mac Magic



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ