これぞ「空飛ぶバス」 エアバスが立ち席旅客機を研究中  空の話

エアバスがスーパージャンボ機A380のエコノミークラスを立ち席にすることを検討しているそうです。
ニューヨーク・タイムスなどが報じているもので、ひじ掛けと腰当てが付いた板のようなものに寄りかかり、離着陸時にはジェットコースターのような安全バーで身体を固定する仕掛けのようです。
クリックすると元のサイズで表示します写真:New York Times

1〜2時間の短距離路線に考えられているようですが、これによって得られるスペースは意外に少なく10数パーセント。運賃が8掛けになったとして、あなたなら座っていきますか? 寄りかかって行きますか?
個人的には大阪辺りまでの路線で料金が半額以下なら、考えていいかも。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ