温泉にゃんこのネコ散歩

 

電力使用状況

川越きもの散歩メルマガ

メルマガ登録・解除
川越きもの散歩のメールマガジン
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blogramランキング

blogram投票ボタン

自己紹介

鄙びた温泉とB級グルメをこよなく愛する、気ままネコの温泉ナビゲーター・吉田京子です。細い路地をウロウロし、共同湯に入り浸るのが至福の時。そんなネコ散歩の様子をご紹介♪ 日舞、着物、神社&仏閣も大好きな、日本かぶれ=^^= きもの好きが高じて「NPO川越きもの散歩」の理事もしています。                          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

復興支援

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:温泉にゃんこ
>祐美さん

ほんと、お寺さんにとっての大事業というのがよくわかりました。
あんな大きな寺院を継承していくというのは、並み大抵のことではないのだな…と。
現ご住職さまも、そういうことを受け入れて進んでいらっしゃるのだと思います。
いつも冷静に見えますが、どんな思いでいらっしゃったのだろうと思うと…。

今回、列席させていただいて、普通ではできない体験をさせていただきました。
こんな機会を与えていただいたことに感謝しています。

形の無いものを守っていくということ、今の時代でも大切だと思います。
そういった意味で、神社仏閣にたずさわる皆さまには頭が下がる思いです。
祐美さんのお父さまも、きっと深いお心の方なのでしょうね。
投稿者:祐美
そうでしたか…全く知りませんでしたが、図書館帰りに車でたまたまお寺の前を通った時に感じた普段とは違う空気は、こういうこと故だったのかも知れません。
ふと、祖母の逝去のことを思いだしました。私は出産のため参列できずだったのですが、祖母の葬儀は兄弟寺の住職に頼み、父も、息子としてと同時に、得度した祖母のために、寺の住職として読経に携わりました。喪主でありながら寺院側にも立つ…如何なる思いだったのだろう…と。ごめんなさい、関係ない話でした。
父のことなくしても、ひとつの寺というものを守る住職には、やはり深く広い心というものがある気がします。寺を愛し、檀家を愛し、もちろん家族を愛し…身体は滅びても、心はそこにずっと残るように感じています。

前ご住職様のご冥福を心よりお祈り致します。 合掌

http://wakuwakudiary.blog42.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ