いらっしゃいませ、野末建築のBlogへようこそ。 「住人十色の家創り」をキャッチコピーに、あなただけのオリジナルオンリーワン住宅の設計・施工をしています。

2008/3/26

追記  お仕事

チョッと気になったのでどうしても今日中に書き込もうと思い、もう一度更新中です。
先日のこと。
断熱材にグラスウール(以降GW)を採用しました。
本当は、脱GWと言いたいところなんですが、お施主様の予算などとの関係から、今でもGWは使います。
そこで、たまたまなんですが、高性能GWが安く入手できるという事で、即発注し、現場に先日入ってきました。
ロール上の見るからにチクチクしそうな裸のGWでした。
が!
すぐ返品しました!
なんと、濡れてるじゃないですか!?しかも入荷したもの全部!
おいおい…
GWはいったん濡れると断熱材としての機能が全くなくなるだけではなく、いつまで経っても乾かないって常識ですよ。
それを安いからって、売りつけるなんて…
返品したからいいんですが。
それでも返品するのが少し申し訳なかったんで、返品OKかどうかの電話をしたところ、「いいですよ、どうせ捨てるだけだから。」
って!おい!
捨てるものを売りつけたんかい!



その言葉、チョッとがっかりでした。

というか、これをどうしても今日中に書き込みたかったわけじゃなく、GWの施工についてです。GWって、大工さんじゃなくても簡単に施工できる反面、正しい施工をしてる職人さんがなかなかいないというのが現実で、それをあまり重要なことと認識してない職人さんが多いということです。

で、

何を書きたかったかというと…

Blogやってる工務店さんや、設計事務所の方、現場の写真なんかを載せてますよね?
あの写真見ると、結構施工ミスしてる方多いです。
さっき、他県の建築士事務所の方のBlogをたまたま見て、これは書かなければと思ったんです。どこのとは書きませんし、書けませんが。
施工完成写真見ると、デザイン的にもセンスがよく、かっこいい家なんだけどねぇ〜、GWの施工の仕方が×なんだけどね〜、だれも気づいてないんだろうね〜、もったいないよね〜っていうか、お施主様がかわいそうだよね〜。
知らないって恐ろしいですね…


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ