2007/3/18

イタリア バチカン市国  イタリア旅行

バチカン市国

ローマ教皇が暮らし、ローマ教皇庁によって統治されている。
ローマ・カトリック教会と東方典礼のカトリック教会の中心地、「総本山」である。

ここに教会が建てられ、やがてカトリック教会の中心地となったもともとの理由は、この場所で聖ペトロが殉教したという伝承があったためである。

バチカン市国はローマの北西部に位置するバチカンの丘の上、テベレ川の右岸にあり、国境はすべてイタリアと接している。
国際的な承認を受ける独立国としては世界最小の面積(0.44平方km)である。
ほぼ東京ディズニーランドと同じ面積である。
その狭い国土の中にサン・ピエトロ大聖堂やバチカン宮殿(ローマ教皇の住居)バチカン美術館などが建てられている。

クリックすると元のサイズで表示します

サン・ピエトロ大聖堂。
ローマのバチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。
カトリック教会の伝承によれば、サン・ピエトロ大聖堂はもともと使徒ペトロの墓所があったところに建立されたとされ、キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇る。床面積2万3000平方m。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ミケランジェロのピエタ。
「サン・ピエトロのピエタ」はミケランジェロの数ある彫刻の中でもダビデ像と並ぶ最高傑作である。25歳の時の最初の作品である。

以前見学していた芸術家がすばらしさのあまりに嫉妬をし、破壊しようとピエタに近づくと言う事件が発生し、これ以後はガラスカバーがかけられています。

ピエタは聖母子像の一種であり、磔刑に処されたのちに十字架から降ろされたイエス・キリストと、その亡骸を腕に抱く聖母マリアをモチーフとする宗教画や彫刻などのことである。

クリックすると元のサイズで表示します

ミケランジェロの設計したといわれる大円蓋(クーポラ)は高さ132.5m、直径42mと巨大。
大円蓋の直下には、ベルニーニの作の高さ29mの大天蓋(バルダッキーノ)がある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大聖堂の総面積は、約22,000m²で、6万人以上収容可能といわれている。
正面に遠くにみえる柱が大円蓋の下にある、ベルニーニの作の高さ29mの大天蓋(バルダッキーノ)がある。

クリックすると元のサイズで表示します

サン・ピエトロ広場は284本の、ドーリス式円柱で装飾された回廊により広場を取り囲むように構成されている。
回廊の上には、ベルニーニの弟子らが作成した140体の聖人の像が飾られている。
広場中央のオベリスクは1世紀頃にエジプトから運ばれて、バチカヌスの丘にあった競技場におかれていたものであると言われている。

クリックすると元のサイズで表示します

ベルニーニの弟子らが作成した140体の聖人の像の一部。
円柱の奥にみえるのが、ローマ教皇の住居のバチカン宮殿。

クリックすると元のサイズで表示します

0



2007/3/20  13:43

投稿者:まりあん

Nおねえさま、こんにちは。
手は大丈夫ですか??無理しないでね。

イタリアは前より観光に力を入れて、
今では観光バスの乗り入れにお金をとる。
観光ガイド(イタリア人)を必ず雇う。
観光地へのバスの上下車場所をきめ、そこ以外での上下車をきびしく取りしまる。
(ドライバーの罰金になります。)
などなど、で観光地を守っているようです。
そうやって観光地が維持されているんですね。

http://moon.ap.teacup.com/nononokokoro/

2007/3/20  13:23

投稿者:ミセスN

ご無沙汰、まりあん。
すこし隠遁生活でして(笑)

久々、感動が倍増!往時の気持が蘇ってきましたよ〜
美術史の中から立体として目の前にそびえる荘厳なる構築物、なのに若さというのは嘆かわしい(笑)140体の聖人像にただただ圧倒され、ポカ〜ンと一周見上げてありましたもの。
宗教との濃密な関わりが理解できなかったですよ。
やはりイタリアはスゴイ、どこもかしこも(笑)

2007/3/19  12:19

投稿者:まりあん

SHOKOさん、こんにちは。
ミケランジェロのピエタ像、すばらしかったです♪
ほんとうにイタリアのたびは感動の旅でした。
こんな感動を毎日味わうのはもったいなく、もっともっとゆっくり感動を味わいたかったです。
余韻に浸るまもなく、次の感動が押し寄せてくるんです。
旅はそれほどハードではなかったですよ。
ゆっくりと回って滞在も1都市2泊の場所も何度かあり、観光もゆっくりできました。
もともと時差はほとんど感じることがないので・・・(笑)鈍感なのか??
まったく問題ありませんでした。


http://moon.ap.teacup.com/nononokokoro/

2007/3/19  12:15

投稿者:まりあん

amiさん、こんにちは。
カーニバルはいろんな国のたくさんの人が楽しんでいました。
観るものたくさんで感動することも毎日でした。
もっともっと時間をかけてゆっくり見たいものたくさんあり、またいつかイタリア行きたいです。



http://moon.ap.teacup.com/nononokokoro/

2007/3/18  22:34

投稿者:SHOKO

まりあんさんへ
今晩は!
ミケランジェロのピエタの像、本物ですね。
あ〜〜言葉がでません!!
私、ピエタ、こちらの画像を拝見しましただけでもう・・・ジワ〜〜ンと涙腺がゆるくなりました。素晴らしいイタリアの旅なさって本当に羨ましい。そして私も旅をしてるようで本当に有難いです!建物も凄いですね。
結構ハードな旅だったのでは?時差とかもあって辛くなかったですか?

http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/

2007/3/18  20:45

投稿者:ami

まりあんさん こんばんは〜。
カーニバルの写真にうっとり。
なんて、楽しそうなんでしょう。
そして、数々の建造物。
芸術をたっぷり楽しむ旅ですね。
イタリアへの夢、膨らみます。

http://www.geocities.jp/sawah_bali/index.htm

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ