2007/2/11

あれから・・・2年  家族のこと

2月11日は兄の三回忌
二年前のあの日 2005年2月11日・・・
兄は天国への旅に出ました。。

兄が最後になる入院をしたのは、11月末でした。
それから2ヶ月半後の2月11日
愛する家族に見守られて旅立ちました。


思い出します。

無口な兄がちょぴり恥ずかしそうに、でもうれしそうに、
「今朝は気分がよかったから、歩いてお茶もらいに行った」
って話してくれたこと。(ほとんど動けなかったのに・・・)


何を考えてたのか・・・遠くを見つめていた目。

愛するわが子をやさしく見守る目。

愛する妻とさやしく見つめあう目。

ずっとずっとあきらめず信じてたね。

人の手を借りるのがいやでなんでも一人でやってたね。

強かった。がんばった。頑張りすぎだよ。兄ちゃん。。。

最後まで弱音を吐かず。。。看護師さんにももっとわがまま言ってほしいって言われてたね。。

でもそれが兄ちゃんあなたなんだよね。



まりあんは毎日のように病院に行っていました。
まりあんの会社が病院の近くだったので、
朝出勤前、お昼休み、仕事が終わってから会いに行きました。


兄がほとんど会話をしなくなったころ。。。

眠っている兄をはさんで、兄嫁とまりあんはよく話をしました。
ちゃんと兄ちゃんも聞いてて心で笑ってたんだよね。
節分には恵方まきを、ベッドの両脇で兄嫁とふたり食べてたのも寝たふりしてて、ほんとはちゃんとわかってたんでしょ。

兄の手をずっとずっと握りしめて過ごした夜。
お父さんと清ちゃんが来るのをずっと待ってってくれたんだね・・・
ちゃんと待ってってくれたんだね。。。
ほんと頑張り屋さんなんだから・・・ありがとう。

あなたの愛した妻と子供たち
元気に頑張って日々過ごしています。
あなたを大好きだったかなちゃんは、お姉ちゃんらしくなってます。
今年はゆうくんも、小学校に入学だよ。
あなたの愛した妻は相変わらずちょっぴり強がっています。
みんなを見守ってあげてね。



兄の気持ち↓そのものの気がします。。。



          千の風になって



     私のお墓の前で 泣かないでください
     そこに私はいません 眠ってなんかいません
     千の風に
     千の風になって
     あの大きな空を
     吹きわたっています

     秋には光になって 畑にふりそそぐ
     冬はダイヤのように きらめく雪になる
     朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
     夜は星になって あなたを見守る

     私のお墓の前で 泣かないでください
     そこに私はいません 死んでなんかいません
     千の風に
     千の風になって
     あの大きな空を
     吹きわたっています

     千の風に
     千の風になって
     あの大きな空を
     吹きわたっています

     あの大きな空を
     吹きわたっています

0



2007/2/13  23:53

投稿者:まりあん

SHOKOさん、ありがとうございます。
兄はきっとみんなを見守っていてくれますね。
法事でもみんな思い出して。。。ました。
兄の娘だけが。。。涙がとまらなかったのですが、他のみんなは笑顔で兄に会えたと思います。
私もはじめて涙を流さずにいられました。
それも、、、、秋川さんの歌に出会ったからだと思います。
SHOKOさんに教えていただいたんですよね。
ほんとうにありがとうございました。

明日からイタリア♪
またたくさん写真とってきますね。


http://moon.ap.teacup.com/nononokokorsibarakuo

2007/2/13  23:48

投稿者:まりあん

Nお姉さま、お帰りなさ〜〜〜〜い♪
上海楽しかった??寒くなかったですか??
風邪ひかなかった??
食べ過ぎなかった??(笑)
たのしいお話また聞かせてね==。

疲れないように、ゆ〜〜くり楽しんできますね。
ありがとうございま〜〜〜〜す。


http://moon.ap.teacup.com/nononokokorsibarakuo

2007/2/13  23:46

投稿者:まりあん

sachikoさん、行ってきま〜〜〜〜す。
楽しんできますね。
お薬たくさん持ちましたよ。
相変わらず、準備が遅いので・・・今どうにか終わったとこです。
忘れ物は???
ま〜〜パスポートあればどうにかなるね==
デジカメ忘れずに持ってくね♪

http://moon.ap.teacup.com/nononokokorsibarakuo

2007/2/13  23:28

投稿者:SHOKO

今晩は!
お兄様の事、読ませて頂きました。
「頑張りすぎ・・」というところで立ち止まってしまいました。お兄様、どうぞゆっくりと天国でお幸せに・・・。
まりあんさんやお兄様のご家族様を、きっと見守ってくださってるのではないでしょうか。涙も後から後から流れます・・。

明日から、イタリアですね、
お土産話、まってますネ。
お気をつけていってらっしゃーい☆


http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/

2007/2/13  22:39

投稿者:ミセスN

まりあ〜ん!間に合ったかな?
戻ったよ、ただいま〜
明日からだね、行ってらっしゃ〜い!
頑張りすぎたら駄目だよ、疲れたら
無理しないでね。

うんうん、千の風・・・
以前「○子の部屋」で初めて聞きました。
この歌に込めたまりあんの気持、
歌の調べが天に届くたび、
きっとお兄様へも届いてるはず。
世界中から天国に、今日も届いてるはず。

2007/2/13  22:10

投稿者:sachiko

イタリア、明日からなのね〜〜
気をつけてねえ〜〜〜
楽しんできてね!
お薬持った??

行ってらっしゃーい!

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2007/2/13  19:47

投稿者:まりあん

sachikoさん。ありがとうございます。
あの頃からはあっという間に今日がきた気がします。
兄の思いは・・・どうなんでしょうか・・・
兄嫁の気持ちは・・・・
子供たちの気持ちは・・・
私なんかのこころより・・・もっともっと深いところにあるんじゃないかな・・・
そう思うと・・・せつなくなります・・・
少しでもその心が癒してあげられるように
したいと思います。




http://moon.ap.teacup.com/nononokokorsibarakuo

2007/2/13  19:41

投稿者:まりあん

みなみさ〜〜ん。ありがとう!
私もSHOKOさんとこで、知ってそれからいろいろ探したり、TVで秋川さんの歌うの聞いたりしたら。。。
兄のことどうしても思い出すんです。
日に日に兄がそういってる気がして・・・

明日からイタリアで〜〜〜す。
楽しんできますね。



http://moon.ap.teacup.com/nononokokorsibarakuo

2007/2/13  14:09

投稿者:sachiko

早すぎたお兄さんのご逝去からもう2年が過ぎたのですね。。。
あの頃は、、、
どんな言葉を掛ければよいのかと随分心配しました。

人は生きる長さではなく、どのように生きたかが大切だなどとよく言われますが、家族にとっては少しでも元気で長くいてくれる事が何にもまして嬉しいことです。
しかしながら、お兄さんは儚くもこの世を旅立たれました。
でも、たくさんの思いを皆さんの心に残し、
逝かれたのだと思います。

まりあんのは優しさを・・・・・
家族には互いに仲良く暮らすこと・・・

どうぞ、
いつまでもお兄さんを忘れずに、そして残されたご家族に優しさを与え続けてあげてくださいね〜

「千の風になって」・・・・
本当にお兄さんそのものだよね、、、
哀しみを抱かえた人はたくさんいます。
そしてどれだけこの詩で慰められたことでしょう。。
秋川さんのなんとも言えない歌声がなんともいえませんね。

エピソードも募集していますよ。
http://www.teichiku.co.jp/pop_classic/artist/akikawa/episode/

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2007/2/12  16:25

投稿者:みなみ

ああ〜〜〜まりあんさん〜貴女にこの歌をと想った瞬間に...その詩が下にありました(笑)SHOKOさんのプログで読んで気になってね^^

ビデオとったりCD屋さんでのぞいたりね^^

いい詩だね。鳥や光や雪になって愛する人と一緒にいたい。。。お兄さんとお母さんをいっぱい想って涙が出ますね。

イタリア行きは14日のバレンタインではなかったかと?どうぞ異国の地の輝きの中にも家族の光を感じてきてください。

お月様をながめるたびに貴女をふっと想い出しているみなみです<(_ _)>



http://www13.ocn.ne.jp/~yumebali/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ